2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » クリスマス »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» クリスマス »
クリスマス>2010年11月25日(Thu)
★カンポン→プンサン→ドラムサイト→カンポン→サウスポイント→プンサン→カンポン→プンサン
:: 旅1295日め : 世界旅210ヶ国め : 和人245ヶ国め : あづさ217ヶ国め ::

■クリスマス島最終日
「クリスマスのその土地の食とは何か?」と求めたときに、もともと中国人とマレー人がいてあとからオーストラリア領になった国ということを考えると、その3点を反映する料理を食べておきたいですよね。でもこの国は、外食するような場所は少ない。昨日ツーリストインフォメーションでその入手先を聞き、そのことを家で会話していたら、タニヤ姉さんがスクーターを貸してくれると言ってくれたんです!!

スクーターがあれば2人でどこでも行ける! と思いましたが、残念ながらヘルメットが1つしかないので、島のおでかけはあづさが1人で行くことになりました。和人はこれまたクリスマスのマストドゥ(やるべきこと)にしていた、シュノーケルにでかけていきました。素晴らしい海だったそうですよ。

手に持つのはあまり精度の良くないフリーマップ。プンサン地区では中華料理と中華マレー料理を無事に買い求めることができました。ちなみに「マレーフードを売っているお店を探しているのですが」と道行く人に尋ねてもその英語が通じませんでした。何故ならばここはオーストラリア領で、公用語は英語でも実質「オージー英語」が話されているのだと感じました。オージー英語では土曜日「Saturday」は「サタダイ」、雄性「male」は「マイル」(アカガニの会話が多いので雌雄の話はよく出てくる)、そして「マレー料理」は「マライフード」または「マライキュイジーン」になるわけです。その点に気づいてからは、店探しも簡単になりました(^_^)V

折角タニヤがスクーターを貸してくれたので、島の西海岸を目指そうと思いました。しかしその道は途中で通行止め。まだ今カニのミグレーションの真っ只中で移動量が多いので、国がカニの多い道を車両通行止めにしている、まさにその現場にたどり着いたのです。

クリスマス

でもむしろ嬉しかったですね。何故ならば、アカガニを守るこういう光景こそクリスマス島の大事な要素だと確信しているから。スクーターを降り、写真を撮りました。アカガニも結構いるので遊びました。でも蚊が多くて体のあちこちが痒くなり、再び来た道を戻って家に帰りました。


夕方はブライ兄さんがサウスポイントへの観光へ連れて行ってくれ、夕食は高級中華料理店へ。その後オーストラリア人のホームパーティーに参加し、次に泊まる家へと移りました。多くの人との交流はやっぱり楽しいですね。ちなみになぜ家を移ったかというとブライ兄さんちには突然来客が来ることになったので、19日のハロウィンパーティーで和人と仲良くなった男性(ブライの職場の上司)が私たちを泊めてくれることになったのです。

ここクリスマスで主に交流したのはオーストラリア人だったけれども、今日はマレー人と中国人の居住区も見ることができたし、彼らのごはんは美味しかったし、カニを守る国の様子を見ることができた。和人は今日やっとこの美しい海で泳ぐことができた。

なんだかね、この国で「やり残したこと」がなくなったかのように、今日があったお陰でクリスマスの旅に真の満足感が得られました。本当にみんなのおかげです。ありがとうございます。
本日の旅
行動 :クリスマス観光
朝食 :にんにく醤油粥、コーヒー、カフェオレ/ブライ兄さんち
昼食 :麻油魚(モアユーフー、魚のごま油が利いた煮物)、ごはん、空心菜もやし炒め、目玉焼き、Chicken Rice(鶏のゆで汁でごはんを炊きゆで鶏を乗せたもの)/ブライ兄さんち
夕食 :中国茶、ライス、Rubyfish Steam(ルビーフィッシュの清蒸魚)、Guiness Pork(ギネスビールを使った酢豚)、レタス、福建面(ソースだく和え麺)/プンサンのレストラン
宿泊 :アル兄さんち
関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ
旅情報
1ドル=87.8円

*クリスマスでお酒が飲めるレストラン
プンサン地区にある「Lucky Ho(ラッキーホー)」という中華料理店に行きました。中華マレー料理(福建麺、ホッキエンミー)も本格中華料理も揃っている。もともと外食をする場所が極端に少ない上、ムスリムが多いこの国では酒を提供するレストランはもっと少ない(在住者の話から確認できているところで多分4軒)。お酒を飲みながら外食できるということで、多数のオーストラリア人で大変に賑わっていました。ちなみにクリスマスは酒類は免税価格で買える、酒の安い国です。
カレンダー / calendar