2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » マレーシア »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» マレーシア »
マレーシア>2010年11月26日(Fri)
プンサン→クアラルンプール→ニライ→スルンバン→シンガポール行き夜行列車
:: 旅1296日め : 世界旅210ヶ国め : 和人245ヶ国め : あづさ217ヶ国め ::

■マレーシアへ戻る日、そして向かうは
カニさんありがとう! カニだらけのクリスマスは楽しかったよ!

クリスマス

朝はゆっくりアル兄さんちで待機。10時にアル兄さんとブライ兄さんが乗る車に乗って空港へ行き、本当にお世話になった2人とお別れしました。外は豪雨です。「飛行機が飛ばなかったら連絡くれればまたうちに泊まっていいからね」と言ってくれる優しさは嬉しいけれど、この悪天候は嬉しくなーい。

私たちの乗る飛行機はクリスマス島航空Christmas Island Airのチケットによるものですが、マレーシア航空から機体を借りたチャーター便。これが週一便往復運行しています。マレーシア航空は、その辺のエアアジアあたりの、機内で水も出ない格安航空会社とはサービスが違う! 機内食は美味しいしワインのおかわりもポンポンくれるし♪ 再度、再々度とワインのおかわりをもらいに行ったらスチュワーデスさんは赤ワインと白ワインの未開封の大ボトルをドン!ドン! 更におつまみピーナッツ2ダース(24粒ではなくて24人分入り大パックですよ)をドドン! とお土産用袋に入れて私たちに威勢良く差し出してくれるではありませんか!! 感動のサービスもおそらくはチャーター便ならではのもの。未開封の大ボトル2本はそのままシンガポールのお友達の家に持っていって飲むことにしましょうね♪

クアラルンプールKuala Lumpur国際空港には夕方4時に到着しました。5時のバスに乗り、7時の列車に乗り、8時に列車を降りてホームで仮眠して、深夜0時の列車に乗りました。


この乗り継ぎ&乗り継ぎの苦労の先にある場所は・・・


 シンガポール!!


マレーシア連邦国家から脱退して作り上げられた小さな小さな先進都市国家。
そんな稀有の国は、果たして伏魔殿か、はたまた夢の楽園か。

今まで何度も夢に見た(本当に睡眠時何度もシンガポールに行く夢を見ていた)シンガポールに行ける日が、とうとうやってきます!
本日の旅
行動 :プンサンからスルバンへ移動、シンガポール行き列車に乗る、クリスマス出国、マレーシア入国
朝食 :カレーマカロニ、コーヒー/アル兄さんち
昼食 :野菜と卵の炒め物、酢飯、Nasi Lemak(ナシルマック、ココナッツミルク炊きごはんに揚げ魚とサンバル(辛いペースト)を乗せたもの)/クリスマスの空港
夕食 :スパイシーチキントマト煮、ライス、ゆでインゲン、ゆでじゃが、白身魚トマト煮、ラタトゥイユ、赤ワイン、白ワイン、ピーナッツ/機内
宿泊 :シンガポール行き夜行列車
関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ
旅情報
1オーストラリアドル=87.8円
1マレーシアリンギット=28.2円

*クリスマス島のアカガニ、ヤシガニ
一見して美味しそうなカニで、秋の移動シーズンになると無数のカニに出会えるのですが、ここでは保護動物。ゆでガニにして食べることはできません。残念!!!
カレンダー / calendar