2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » コロンビア »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» コロンビア »
コロンビア>2009年12月12日(Sat)
サンクリストバル→サンアントニオデルタチラ→ククタ国境→ククタ→トゥンハ行き夜行バス
:: 旅947日め : 世界旅173国め : 和人235ヶ国め : あづさ189ヶ国め ::

■連続で夜行バスに乗る
泊まった宿は、おんぼろっちぃ安宿でした。でもバスターミナルが目の前にあるのが、良かったです。今日はサンクリストバルSan Cristbalから通称サンアントニオSan Antonio行きのミニバスに乗り、サンアントニオの町中イミグレーションで出国手続きを済ませたら、コロンビアのククタ国境を越えました。

今日も夜行バスに乗って移動を続けるつもりです。いつもなら、ひょっとしたら、昨夜サンクリストバルに着いた段階で「もういっちょがんばろー、一気にコロンビアへ入って夜行バスに乗ろうー」なんて勢いづいた移動をすることもあるのかもしれませんが、ここの国境は要注意。ベネズエラ側サンアントニオの町中イミグレーションは、ガイドブックによると、「出国税の収入印紙を売る売店が夕方に店じまいをするため夜間には出国できない」と書いてあるからです。

そんな理由で国境越えは昨夜はトライせず、今日になりました。

サンクリストバルも、サンアントニオも、ククタCucutaも、たぶん普通の町。だから素通りします、ゴメン。

私たちが目指すのは、「コロンビアで一番美しい」と言われるアンデス山中の町、ビジャデレイバVilla de Leyvaなんです。最近旅が忙しいです。でもなんてことないところでは時間をとらず、「素敵な町でほっと一息」というめりはりがいい。そういうくつろぎは、美しい町でのお楽しみなのです。

移動ばがりの今日ですから、またもや写真どうしよーかなー。
ククタ国境の両替商が並ぶ一角で、働くお父さんの脇で過ごしている少女。
まつげがすっと長くて可愛いの。
・・・でも、学校に行けない事情の子なのかもしれません

コロンビア
本日の旅
行動 :サンクリストバルから移動開始、ベネズエラ出国、コロンビア入国、トゥンハ行き夜行バスに乗る
朝食 :なし(移動していた)
昼食 :Sopa e Sancocho(ソパエサンコーチョ、とうもろこし輪切り香草野菜入り骨付き肉入りスープ)、Jugo de Mora(桑の実のジュース)、Bocachito Frito(ボカチートフリット、川魚一匹フライ、にんじん炊き込みご飯揚げバナナ、トストン(つぶし揚げバナナ)キャベツ玉ねぎにんじん酢サラダ、ゆでユカ芋、ゆでじゃがいも)/サンアントニオデルタチラの食堂
夕食 :Qessillo(ケシージョ、プリン)、いちじくの甘露煮/バスターミナル
宿泊 :トゥンハ行き夜行バス
関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ
旅情報
1ベネズエラボリーバル=17.8円
1コロンビアペソ=0.046円

*ベネズエラからコロンビア側ククタ国境へ
国境の町は、サンアントニオデルタチラ(通称サンアントニオ)。町中にイミグレーションがあるので、うっかりいつものように国境へ行かないよう、サンアントニオ行きトランスポートの運転手等に「イミグレーションで降ろしてくれ」と伝えておこう。出国税に相当する金額の収入印紙を購入して提出するのだが、それを売る路上商店が夕方で店じまいをするので、夜中には出国手続きができないといわれている。手続きを終えたら国境まで徒歩20~30分くらいです。ここでパスポートスタンプをもらいます。これが終わったら、コロンビア側国境までは歩いてすぐです。
カレンダー / calendar