2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » コロンビア »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» コロンビア »
コロンビア>2009年12月17日(Thu)
ポパヤン
:: 旅952日め : 世界旅173国め : 和人235ヶ国め : あづさ189ヶ国め ::

■ポパヤン滞在
コロンビアの旅のハイライトとなる、ビジャデレイバとシルビアの旅を終え、妙にツーリスティックな街ポパヤンPopayanに滞在しています。そういえば、南米大陸に入り、旅がハードになりました。カリブ海諸国は飛行機移動の旅だったので、フライト遅延やキャンセルに備えて予備日をもった旅計画を作ってきましたが、南米は大陸なので、次から次へと旅しています。

特に夜行バスがぐんと増え、「寝ている時間も動いている」ことが多くなったこと、すなわち体を休める時間が少なくなったこと、また、ビジャデレイバVilla de LeyvaもシルビアSilviaもアンデスの高地で寒く、酸素が薄くて体がしんどかったことなどから、今日は体を休める日にしたいと思いました。

旅計画的な理由もあります。ここを出たあとに向かうのは、これは流石に日本でも有名な、「オタバロの土曜市」。オタバロOtavaloは世界的に有名な、「オタバロ族」による質の良い織物で有名なところです。「おいおいまた族めぐりかい」って思われそうですね(^^ゞ この土曜市には、世界各国からツーリストやバイヤー(雑貨買い付け人)が集まります。

今日は木曜日。オタバロの土曜市までちょっと時間があるんですよね。急いで次に進んだところで、何をするわけでもないので、明日金曜日に移動すれば十分です。

コロンビア

写真は今いるポパヤンの街。
明日、エクアドルに入国します。
本日の旅
行動 :ポパヤン滞在
朝食 :なし(静養中)
昼食 :チーズパン、コーヒー/宿
夕食 :sancocho de gallina(サンコーチョデガジーニャ、鶏豆じゃがいものスープ)、arroz(アロース、黄色いごはん)、aguacate(アグアカテ、アボカド)、ensalada(エンサラダ、トマトきゅうりのサラダ)、carne a la plancha(カルネアラプランチャ、牛肉鉄板焼き)、Jugo de mora(フゴデモラ、桑の実のジュース)/ポパヤンのカフェレストラン
宿泊 :カサファミリアールトゥリスティカオスタルCasa Familiar Turistica Hostal
関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ
旅情報
1ペソ=0.046円

*ポパヤンで食事
私たちは英語ガイドブックLonely Planetで最も安い宿に区分されているところに泊まった。そこは観光中心のカルダス広場の北東部であるが、そこと広場の間には、食事をとるところがほとんどない。食事どころを探すなら、カルダス広場の南西方向です。
カレンダー / calendar