2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » シンガポール »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» シンガポール »
シンガポール>2010年12月03日(Fri)
★シンガポール島
:: 旅1303日め : 世界旅211ヶ国め : 和人245ヶ国め : あづさ218ヶ国め ::

■シンガポール最後の日
昨夜寝たのが午前3時で、朝起きたのは何時でしょうか? 時計を見ていないので分かんないや(^^ゞ でも寝足りない感が残っていたので結局早起きしてる気もします。連日の盛りだくさんに、静養日にしたいのですが、やることがいっぱい。

昨日までは泊まっているウェーチェンのマンションにインターネット回線がありませんでしたが、今日は回線を入れてもらっているので、やることがいろいろ進みます。写真をまだ撮っていないガイドブックもたくさんあって、ああ時間が足りないーーー!!!


で、結局、2人きりで過ごす1日となると夜は居酒屋開店~☆

あづさは和人の好物を作ってあげられることが嬉しくて、見たところ大した物ではなくても、今日も大ご馳走です! ご馳走の定義は「食べる人が喜ぶ物」と思うんです。

明日は朝からシンガポール出国です。今日が最終日です。
毎日がスペシャルで、シンガポールは本当に楽しかった。
関わってくれたみんなに感謝しています。




今、シンガポールはクリスマスモードで溢れています。街のツリーがきれいです。

シンガポール

「中国人7割(仏教や儒教)、あとはインド人(ヒンズー教)とマレー人(イスラム教)、諸外国からの駐在の人」の国だから、「シンガポールにキリスト教」のイメージが薄かった。でも誰かが言っていた(何を隠そうトニーですが)、「シンガポールは宗教にフレキシブルだ」と。

そういうフレキシブルさは、私は良い点として捉えながら話を聞いていましたが、どうですか? だって日本もそうだものね! 日本だってそれを良さとして国も国民も伸びていければいいなと思うんです。
本日の旅
行動 :旅準備、旅計画
朝食 :白菜の漬物ともやしのあえそば/ウェーチェンのマンション
昼食 :なし(忙しかった)
夕食 :赤ワイン、冷ややっこザーサイ添え、白菜漬物、ゆでつるむらさきににんにくの芽漬け込み醤油をかけたもの/ウェーチェンのマンション
宿泊 :ウェーチェンのマンション
関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ
旅情報
1ドル=70.2円

*シンガポールで両替
シンガポールのショッピングセンターにはたいてい両替屋がある。各国外貨を手数料なしで両替してくれるため、旅行者にとって大変お得な両替ができる。シンガポールから先に行く国の通貨をここで作っていくことはお勧め。私たちは次の次の次の国ブータンとその次の次の国インドで共通して使えるインドルピーを、ここで替えて持っていきました。
カレンダー / calendar