2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » トンガ »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» トンガ »
トンガ>2010年05月26日(Wed)
★トンガ国内フェリー→パンガイ
:: 旅1112日め : 世界旅188ヶ国め : 和人239ヶ国め : あづさ200ヶ国め ::

■トンガ離島の旅
おばちゃんたちと雑魚寝をしながら目覚める朝。この船は、最終的にはババウVava'u行き、つまり目的地であるハアパイHa'apai諸島のパンガイPangaiは途中下船となるため、うかうか寝ていられません。朝6時はまだ真っ暗で、それでも船から荷物を降ろす音が聞こえ「ここがハアパイだったらすぐ降りなくちゃ」と焦ってしまいました。周囲には英語が出来る人がいなくて、また私たちはトンガ語ができません。操舵室まで行って、やっと、「ここはトゥモアで、ハアパイは次の次」と教えてもらいました。

ハアパイは観光客がそれなりに来るところ(ババウよりは圧倒的に少ないですけれど)ですが、察した雰囲気では、今荷卸ろしをしているトゥモアのほうがより素朴で伝統文化を残しているんだろうなあと思います。真っ暗な中、男たちが小船を漕いで、荷物と降りる人を受け取っていたから、なんとなくそう思ってしまいました。

それから4時間以上が経ってハアパイに到着しました。正確に言うと、ハアパイ諸島のリフカLifuka島の中心の町であるパンガイに到着しました。そして港には、Juncoさんが連絡を入れていてくれたおかげで、松岡さんという日本人男性が迎えにきてくれていたのです。ハアパイに着いたら、いち早く帰りの船のチケットを買っておきたいと思い港のオフィスに問い合わせましたが政府運営船のスケジュールは誰も知りませんでした。

別途Juncoさんが連絡を入れていてくれた床平さん(仮称)と宿で会うことができました。港まで迎えに来て下さっていたというのに、私たちが港のオフィスに入っていて見つけられず宿に戻ってきてしまったのだそうです。申し訳ないことしちゃったな。私たちは床平さんと同じ宿に泊まることにし、4人で一緒に昼食を食べに行った後、2人きりに戻って島の観光へ出ることにしました。

ハアパイ島に来て一層空が広いと感じます。高い建物がなく、家自体もまばらにしか建っていないから、空の青さが気持ちいい。ココナッツの木もパンの実の木もいっぱい茂っていて緑が多い。空は青くて海はサファイヤやエメラルドの色。空が広くて、舗装道路も少なくて素朴でのどかで素敵なところです。

リフカ島を南方面に向かって歩いてみました。ふと民家の庭を覗き込むと、そこには庭で作業をしている女性たち。

トンガ

「マレエー」(こんにちはー)と言ってお庭に入っていくと、タオバラ(主に男性が腰に巻くゴザみたいなもの)やキエキエ(女性が腰に巻く玉すだれのようなもの)の材料になるバンダナの葉を煮て、煮終わった葉を丁寧に裂いては干しています。ついでに、多分ファイカカイFaikakaiというおやつの原料になる、ココナッツミルクと砂糖を煮詰めて作るシロップをも庭で作っていました。これらの作業については、幸い英語が上手なお姉さんがいてくれたので、詳しく教わることができました。

島の南端に到着したら、なまこ漁が行われていました。ここと隣の島は水深数十cmの海でつながっていて、歩こうと思えば(潮の低いときならば)歩くことができます。そういう浅い海なので、海で歩いて歩いて遠くにも行けるので、なまこ捕獲にぴったりなのですね。男性たちはなまこ捕獲に行き、女性たちは内臓を取り出して海に捨てています。あづさは、「日本だったらコノワタ(という珍味)になる材料なのでもったいな~い」と思いながら見ていました。なおトンガで獲れる大量のなまこは、こぞって中国へ輸出されていきます。トンガ人は「私はこの食べ方を知らないわ」とつぶやきながら、自分たちは食べないなまこ漁を続けていました。


夜は松岡さんのお誘いを受けて楽しく宴会でした♪ 松岡さんのお宅に、床平さんと、もう1人日本人女性のさっちゃん(本当の愛称です)も集まってくれ、手作りの美味しい日本の味に合わせて、何と地元の飲料「カバ」(飲むと麻痺するように鎮静作用が発現する、日本では医薬品使用が禁じられているが国によっては医薬品として使われる、太平洋諸国では男の嗜好品である飲料)も登場! おいしいものを囲んで楽しいお話ができました。

昼間は観光、夜は会談と、とにかく今日は大充実。遠い南の島で暮らす日本人の方々の体験話を今日もうかがうことができ、楽しい夜の時間が長く続きました。見知らぬ私たちが来たことで集まってくれるなど、光栄であることにほかなりません。本当に感謝しています。ありがとうございます!
本日の旅
行動 :ハーパイ諸島のパンガイに到着、下船、観光
朝食 :なし(移動していた)
昼食 :Kale beef(カレビーフ、牛肉角切り肉ときゅうりをカレースパイスで炒めたもの)、マニオケ(ゆでキャッサバ芋)、Kentucky(ケンタッキー、フライドチキン)、麦茶/パンガイの食堂
夕食 :クリームコロッケ、豆腐玉ねぎわかめのお味噌汁、ごはん、じゃがいもにんじん入り春雨サラダ、ビール、マンゴーワイン、カバ、ノニジュース、鶏と大根の煮物、チョコレート/松岡さんの家
宿泊 :Juncoさんの家
関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ
旅情報
1ドル=49円

*トンガで買い物
トンガでは法律上日曜日のビジネスが禁止されているので、スーパーも含めて日曜日に買い物をすることが出来ない。ただし中国人商店のみ適用除外となっており、中国人商店の中には日曜日も営業しているところがあるそうだ。食料などを買うときには注意が必要。
カレンダー / calendar