2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » ノルウェー »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» ノルウェー »
ノルウェー>2007年07月20日(Fri)
ベルゲン
:: 旅71日め : 世界旅13ヶ国め : 和人208ヶ国め : あづさ35ヶ国め ::

■フェロー諸島への船を予約
旅の行程にベルゲンBergenを組み入れたのは、ここがフェローFaroe諸島行き船の出航地だからです。

フィンランドのヘルシンキでは旅行代理店に問い合わせをし、スウェーデンのストックホルムは船会社にメール問い合わせをしたのだから、もっとずっと早めにチケットを確保できているはずでした。しかしヘルシンキの予約代理店では「この会社には問い合わせをしても返答に数日かかる」と言われ何もしてもらえず、メールで予約のお願いをしても返事すらなく、ここベルゲンに来るまで伸ばし伸ばしになってしまっていたのです。だから、実際にベルゲンに到着してから、オフィスに足を運ばざるを得なくなったというわけです。

さて、オフィスでもてんやわんやの大騒ぎでした。実際に運行している路線なのに「その船はない」と言われたり、こちらはパンフレットを熟読して料金やスケジュールも確認しているのに、その倍価の価格を請求されたり・・・んもう、なってないなぁ。

ちなみに、4日後のチケットを買いたかったのですが、その日のフェロー行きの船は現地の祝日のために満席とのことで、さらにその翌週のチケットを購入せざるを得なくなりました。ノルウェーでの10日以上の滞在・・・予定していたスケジュールはこれでもうガタガタです。でも、また、旅スケジュールの組み直しも頑張らなくっちゃね。

■ノルウェーの過ごし方
滞在が伸びるとなると、大変なのが、昨日の日記にも書きましたが、ノルウェーが「Sky High Price」な、超物価高の国であるということです。ベルゲンで泊まった安ホステルの大人数部屋の宿泊でさえ2人で約6000円なのに、仮に10日滞在が延びたならそれだけで6万円の出費になってしまいますよね。アイタタタ。

2人で相談しました。そうして、空き時間の10日間のプランニングで候補に挙がったものは、以下の通りです。
1)ベルゲン近郊でキャンプ生活
2)フィヨルドまでバスで行き、キャンプ生活
3)レンタカーを3日ほど借りてフィヨルドへ行き、残りの日数は1)
4)レンタカーを1週間ほど借りてフィヨルドへ行き、残りの日数は1)
5)レンタカーを借りて思い切ってデンマーク、オランダやドイツをドライブ観光
6)列車パス(乗り放題チケット)を買って、デンマークやノルウェー国内の観光
7)フェリーでデンマークまで行き、デンマークやオランダ、ドイツ観光

レンタカー会社で料金を問い合わせたり、デンマークまでの船料金を調べたり、駅で列車パスの料金と適用ルールを教えてもらうなどなど、この日はベルゲン市内をいろいろと歩いて、空き時間の10日間のプランニングで2人でわいわいと作戦会議をしていました。

市内をいろいろ歩いたことで、中心部や駅周辺、教会など、いろいろと観光もできました。

ベルゲンの街並み

ベルゲンの街、大好きなんですよね。だからいっぱい見られて一石二鳥(*^-^*)
本日の旅
行動 :フェロー行き船の予約、フェロー行きまでの行動のための調べ物、ベルゲン観光
朝食 :照り焼きチキン風味パスタ、フライドポテト、レインディア(ノルウェーの鹿)のサラミ、チーズ、コーヒー/ホステル
昼食 :チーズサンドイッチ、フライドポテト、レインディア(ノルウェーの鹿)のサラミ、オレンジ、アールグレイティー/世界遺産ベルゲンフスのお城の庭
夕食 :スープとバターとにんにくで炊いたリゾットに、青ネギとレインディアのサラミとにんにくとパルメザンチーズのトッピング、コーヒー/ホステル
宿泊 :ホステルインターミッションHostel iNTERMiSSiON
http://intermissionhostel.com/

関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ

旅情報
1クローネ=22円

*ノルウェーからフェローFaroe諸島へ
アトランティック航空(http://www.atlantic.fo/)やスミリルライン社(http://www.smyril-line.com/)のフェリーなどがある。私たちはスミリルラインのベルゲン市内オフィスで、フェロー諸島を経由して英国シェトランド行きのチケットを購入した。2人で1240クローネ。なお、この会社は、上の日記にあるように対応に不安があるので、サイトやパンフレットで十分に情報収集をし、自信を持ってチケット購入に臨んだ方が良いと思われる。

*ベルゲンから他国へ行く国際船
スミリルライン(http://www.smyril-line.com/
カラーライン(http://mmserv.colorline.no/
DFDSシーウェイズ(http://www.dfdsseaways.com/
フィヨルドライン(http://www.FjordLine.no
カレンダー / calendar