2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » ミャンマー »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» ミャンマー »
ミャンマー>2010年11月08日(Mon)
タウンジー→アウンバ→ヤンゴン行き夜行バス
:: 旅1278日め : 世界旅208ヶ国め : 和人243ヶ国め : あづさ215ヶ国め ::

■シャン州の州都タウンジー
早朝から、タウンジーTaunggyiを観光することにしました。少し遠くにあるお寺に行き、帰路は道中から山の上の美しいパゴダを眺め、更に市場を見てまわりました。

ミャンマー

この写真が、遠目に見える山の上の美しいパゴダ「コントー寺院」です。ミャンマーはどこに行っても光り輝く黄金の寺院でいっぱい。特に青空がきれいだと、本当に心癒される輝く美しさで溢れます。

シャン州の州都ですから、ここの市場ではどこに行っても美味しい「シャンヌードル」の店がたくさんあります! シャンヌードルとは文字通り「シャン族の麺」。小麦や米を原料とした、もっちり感が美味しい麺です。その美味しさからシャン族の地域だけでなく、バマル族(いわゆるビルマ族、国民の7割を占める)の地域にも浸透しています。それでもやっぱり、シャン州で食べるシャンヌードルは格別に美味しい。(・・・気がする、んじゃなくて、本当に美味しかったんですよ)

今いるシャン州はヤンゴンより北に位置します。今日は夜行バスに乗ってヤンゴンYangonに向かい、明日ヤンゴンで乗り継いで、今度はミャンマー東部を旅する予定です。
本日の旅
行動 :タウンジー観光、ヤンゴン行き夜行バスに乗る
朝食 :トーフヌイ(シャンヌードルを豆腐ダレに絡めて食べる)/タウンジーの市場
昼食 :カウソエジョ(キャベツ小ねぎ油和え麺)、イェヌイジャン(ウーロン茶)、ピヤージョ(黄色豆マッシュと香菜混ぜて素揚げ)/タウンジーの路上ごはん屋
夕食 :ヒンイェー(スープ)、タイー(ウーロン茶)、モウニンチェ(高菜漬け)、シャンカウソエ(シャンヌードルの和え麺)/アウンバの食堂
宿泊 :ヤンゴン行き夜行バス・1
関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ
旅情報
1チャット=0.107円
1USドル=93.6円

*ミャンマーの気候
ベストシーズンは11月から2月と言われている。標高の高い地域では寒いが、11月上旬の私たちの訪問では、インレー湖周辺も朝は寒いが日中は問題なかった。3月と4月は年間で最も熱く、5月から10月は雨量が極端に多い。
カレンダー / calendar