2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » グアテマラ »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» グアテマラ »
グアテマラ>2009年08月24日(Mon)
★アンティグア
:: 旅837日め : 世界旅136ヶ国め : 和人222ヶ国め : あづさ152ヶ国め ::

■スペイン語学校8日め(月曜日)
06:30~07:00スペイン語勉強A、30分。朝食準備、お弁当準備もしながら勉強。まだちょっとお腹痛い。
07:30~18:30スペイン語勉強B、11時間。また月曜日がやってきました。
21:30~26:30スペイン語勉強C、5時間。

今日のスペイン語勉強時間は16時間半でした。

スペイン語勉強A。
朝食を作りながら、タレア(宿題)を見直して、覚える作業をしていました。体調はいまいち、お腹痛い。

スペイン語勉強B。
月曜日ですので、土日の課題というか山のように出されていた宿題の回答から始まりました。流石にスペイン語の勉強も終盤戦で、活用がとても多い。ノートに答えは書いてきてあるけれど、そのノートを見ずに、先生の質問を耳で聞いて設問に答えるようにしていました。今日のレッスンの半分以上は、この宿題の回答合わせで終わりました。でも、普通のレッスンでは、「先生の言うことを聞いて終わる」ことが多いので、半分以上を自分が声を出しているこういう時間は良いものだなと思いました。ちなみに、活用が最も複雑な「点過去」を重点的に復習してきたら、比較的平易な線過去の活用がすらすら出てこなくて、今後の復習の課題になりました。あと、不定形(英語でいう原形みたいなもの)で「comenzar」は、「comienzo」だと1人称単数現在形(しかも接頭部分も変化している)、「comenzo」だと3人称単数点過去、「comence」だと1人称単数点過去。スペイン語は主語をつけず、動詞の活用から主語を判断して会話を進めていくので、活用が複雑になると主語もあやふやになりがち。がんばらなくちゃー。

さて、あづさが先週のうちにリクエストしておいた、「lo」とか「se」とか「la」とかを使う勉強に入りました。再帰動詞、再帰代名詞、直接目的語代名詞、間接目的語代名詞、などです。例えば、「compre collar para su perro」(私は犬に首輪を買った)が、2度目以降に言うなら「se lo compre」で終わるんです。「セロコンプレ」って言うだけで、それだけの日本語の意味が含まれているんですね。スペイン語会話の最重要事項(の1つ)だと、あづさは思っています。簡素に喋れるようになる分、ルール(文法)が大事。慣れていない今は、とっても大変です。

今日出された宿題は、いつものような問題集を解く作業はありませんでした。日本の歴史について記述するスペイン語作文が与えられただけです(めんどくさっ、汗)。

明日は未来形を勉強します。先生には、未来形を勉強するためには、点過去や線過去が大事になるから、そっちも復習してくるように言われました。

レッスンが終わったら、午後はまず学校にある日本語書籍を幾つか見て、その、「lo」とか「se」とかの勉強をしました。やっぱり、文法と、解釈の微妙な解説は、日本人には日本語で教わるのが良いですね。

今日は学校で勉強している間は、授業でやった内容すら復習が終わりませんでした。やることが難しくなってきたなーって実感します。でも、学長マリアと対談しているうちに、今までいまいち分からなかった「caer」の使い方がやっと分かりました。自分が寝込む→「yo caigo」、自分がこけて地面に倒れる→「yo me caigo」、階段で降りる→「yo caigo」、何かが地面に落ちる→「se cae」、自分が何かを落とす→「yo boto」、合ってるでしょうか?

スペイン語勉強C。
授業の復習ですが、まだまだ文法書の例文を眺めながら理解を深めている途中です。でも宿題もあるので、夜12時で切り上げました。夜12時頃から、日本の歴史について作文する作業に入りました。歴史のスペイン語作文の最大の目的は、点過去と線過去を使い分けられるかどうかの練習です。

「紀元前300年頃、耕作や金属を使う文化が始まりました。6世紀に仏教文化が始まりました。そして8世紀に首都が京都に移されました。17世紀には、首都を江戸(現在の東京)として江戸時代が始まりました。約300年間の徳川家による統治です。しかし徳川幕府は他の国とはコンタクトを取りませんでした(鎖国)。1867年、政権は天皇のもとに返還され、そして日本は変わりました。今、日本は近代化された国家となり、高い水準の医療、教育、産業を有しています。」

これをスペイン語で書きました。
最初、お正月の習慣なり、お盆の由来なり、七五三の由来なりを書こうとしていましたが、結局は日本の歴史サマリーにしました。短い文章も長い文章もだめと言われていたので、このくらいのボリュームで。これをスペイン語で書き上げたら夜2時半を過ぎていました。

ああ、明日の予習が出来ていない・・・、早起きしなくちゃいけないなあ。

今日の和人作業。
仕事。
そして、膨大な旅計画のための膨大な調べもの。

アンティグア

机の上の資料の山。調べて調べて調べつくす、その情報の山は手書きメモの山になっています。カリブ海の国は30個? くらいあり、飛行機のつなぎ方は単純計算で30×30=900通り、そこに、船やその他諸事項を考慮すると膨大な組み合わせとなり、そこから最も安く効率よく行ける方法を見つけ出す。大変なことにずっと頑張っていてくれています。
本当に本当にありがとう・・・。
本日の旅
行動 :スペイン語漬け
朝食 :玉ねぎハム入りスクランブルエッグとチーズを乗せたトルティージャをオーブントースターで焼く、コーヒー/宿
昼食 :玉ねぎ入りペペロンチーノ、玉ねぎハム入りスクランブルエッグ、トマトサラダ/宿、学校
夕食 :ごはんにチキングリルを乗せて手作りベシャメールを乗せてトースターで表面を焦がしたもの、カモミールティー/宿
宿泊 :ペンション田代
関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ
旅情報
1ケツァール=11.9円

*グアテマラのバス時刻表
Guatemala Transportation bus & van transport - Guatemala Transport
http://www.transportguatemala.com/
カレンダー / calendar