2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » グアテマラ »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» グアテマラ »
グアテマラ>2009年08月25日(Tue)
★アンティグア
:: 旅838日め : 世界旅136ヶ国め : 和人222ヶ国め : あづさ152ヶ国め ::

■スペイン語学校9日め(火曜日)
05:00~07:00スペイン語勉強A、2時間。予習、朝食準備、お弁当準備もしながら勉強。
07:30~18:30スペイン語勉強B、10時間半。30分ほど、近所の旅行会社めぐり。
20:30~24:00スペイン語勉強C、3時間半。寝不足なので今日は寝ました。

今日のスペイン語勉強時間は16時間でした。

スペイン語勉強A。
今日から未来形の授業に入ることは、昨日先生に聞いておきました。練習問題を解く教材のページ数も教えてもらっていたので、今日はそのページに含まれる知らない単語を辞書で調べてから授業に臨みました。そして、昨夜作ったスペイン語作文(日本の歴史)を読み返し、文法確認をしました。もう1つ、「私(先生)に対して10個の質問文を作ってきなさい」という宿題も残していたので、朝ちゃちゃっと作りました。「10個の質問」は、「何」「誰」「誰と」「何時に」「○と○のどちらが」「どのくらい」「どのように」「何故」「どこ」「いつ」が含まれる文章にしました。

スペイン語勉強B。
さて、まずは朝から日本の歴史に関するスペイン語作文のチェック。前置詞をちょこっと直され、まだ習っていない受動態文章を作ったところを直された程度、上々だったと思います。次に、朝作った、疑問文の10の質問を読み上げ、先生がそれに答えました。次に、その質問形で、先生があづさにいろいろと質問をするので、それに答えることでかなり長く会話していました。

今日から直説法未来形の授業に入りました。めちゃ楽しい! なぜなら、日常会話で使うような、「テキトー発言」が出来るから♪ 「あの人何歳なのかしら」とか、「多分○○だと思うけど」とか、「たくさん食べたらそりゃ太るわ」とか、「あとちょっとで行けるから待ってー」とか、「誰それ?」とか、何というか、生きた会話の内容が、未来形を使うことでいっぱい言えるようになるんだなと気づいたときがすごく嬉しかった。現在形の活用で未来を表現すること、未来形の活用で現在を表現すること、この2つの使い分けも、興味深いものでした。

今日の授業の最後も私には良かったです。「dar(与える)」を含む決まり文句、「hacer(する、作る)」を含む決まり文句、「haber(持つ)」を含む決まり文句、そういったイディオムをいっぱい見せてもらえました。イディオムは超大事ね。日本語で「片付ける」は「片側にくっつける」じゃないもの。スペイン語だって同じことがいっぱいあります。こういう言葉は次々と知りたいから、写す時間を作らず、見せてもらった教材を写真に撮ったので、後日ノートに写して復習を頑張ろうと思います。

最後のほうは会話だけの授業になっていて、先生の急ぎ足の説明にあづさの疑問解決の質問なども交えました。具体的に言うと、今まであづさは「この辺に○○ありますか?」と尋ねるとき、「この辺」を「Por aqui」と言っていたのです。でも会話の中でそれについて指摘され、「「por aqui」は正しいけれど今の場合は「cerca de aqui」よ」と言われました。「じゃあいつセルカデアキでいつポルアキなのか」というあづさの質問と先生の回答、それで更に疑問が沸いたあづさの質問と先生の回答、といった具合です。

授業後は、例によってグアテマラコーヒーを飲みながら復習の開始です。ちなみに毎日持参しているお弁当も、勉強しながら食べています。昨日の授業内容が膨大なので、ずっとそれにつきっきりでした。途中旅行会社を訪ね、国際学生証発行の値段を聞きに回っていましたが、それも30分で切り上げました。

古都アンティグアは、石畳の道が続きます。今まで観光していないから、ちょっとした道歩きでさえも新鮮です。

アンティグア

スペイン語勉強C。
夜はタップリでたタレア(宿題)。未来形に関する練習問題を与えられたので、ずっとそれを解いていました。そして、今日のスペイン語作文の宿題、「自分の将来について」を、書きました。昨日2時間睡眠で眠いので、勉強は12時で限界。おやすみなさい。

今日の和人作業。
仕事。
膨大な旅計画のための膨大な調べもの。
本日の旅
行動 :スペイン語漬け
朝食 :玉ねぎハム入りスクランブルエッグとチーズを乗せたトルティージャをオーブントースターで焼く、チキンコンソメスープ、コーヒー/宿
昼食 :ごはんにチキングリルを乗せて手作りベシャメールを乗せてトースターで表面を焦がしたもの、トマトサラダ/宿、学校
夕食 :鶏と野菜の炊き込みご飯に生姜と三つ葉を乗せて、加賀不室屋の麩入りお吸い物、いんげんの生姜醤油、ほうじ茶/宿
宿泊 :ペンション田代
関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ
旅情報
1ケツァール=11.9円

*アンティグアで学生証を作る
今回のような2週間といった在学期間でも、学校によっては在学証明書を発行してくれ、それをパスポートコピーや顔写真と共に旅行会社に持っていけば、20US$くらいで国際学生証を作ってくれます。
カレンダー / calendar