2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » ベラルーシ »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» ベラルーシ »
ベラルーシ>2007年06月09日(Sat)
★ブレスト
:: 旅30日め : 世界旅4ヶ国め : 和人206ヶ国め : あづさ26ヶ国め ::

■ブレストフォートレス
ブレストは、第二次世界大戦のときは激しい戦場の地でした。

だからこの町には、戦争に関わる幾つかのものが象徴になっています。今日の観光のお目当ては、その最大の象徴である「ブレストフォートレス(Brest Fortress)」です。ちょっと距離があるけれども、歩いていくことにしました。

メインモニュメントは大きな大きな怒りの男性の巨石像でした。これだけのものを整備して造るベラルーシ人、なんかすごいなあ。本当に大きくて、巨石像と人を一緒に撮るとその大きさが一層分かります。

■ブレスト散策
その後はバスでブレスト市街に戻り、街を歩くことにしました。町の中心部を見たり市場を覗いたりしました。

夕食は宿泊初日から目星をつけていたレストランに入ったのですが、これが結構楽しい。ベラルーシ音楽にベラルーシ人シンガーの歌。人々がゆったりとダンスを踊りながら、その傍らで食事を楽しめます。

特にベラルーシに来たら絶対食べたいと思っていたドラニキДраникиをやっとここで食べることができ、あづさは本当に大満足でした。このドラニキという料理はじゃがいもを練りこんだパンケーキで、このレストランではイクラが添えられていました。和人は付け合せのごはんにイクラを乗せて食べ、久々の日本の味に(^_^)V

レストランを出るとドレス姿の若い女性やタキシード姿の若い男性でいっぱい!何か式典でもあったのでしょうか。

みんな陽気で、陽気が移ってしまったあづさが「Today is my birthday~」と言うと、みんなが「Happy Birthday!」「Happy Birthday!」と、囲んで祝ってくれたり。

ハッピーバースデー

みんなに祝ってもらったあとは、部屋で2人で、ベラルーシ産ワインでしっとり乾杯。
(しかしあまり美味しくなかった・・・)
本日の旅
行動 :ブレストフォートレス、ブレスト市街散策
朝食 :チーズ乗せ焼きパン、レモンゼリーとケシの実入りカッテージチーズケーキ、牛乳、カフェオレ、カップスープ/宿
昼食 :смаженка(スマジェンカ、チーズと細切りソーセージが入ったクリームペーストを乗せて焼いたパン)、коmреmа(カティレタ、ミンチをなめらかに練って作ったカツレツ)、СТАВКА(スタブカビール)/街の中心地近くのオープンカフェ
夕食 :Драники no-dомашнему с икрой(ドラニキのイクラ添え、じゃがいもを生地に練りこんだパンケーキに日本で食べるものに酷似したイクラが添えてある)、хороdнйк no-Мйнскй(ホロニク、ミンスク風スープ、ビーツきゅうり小ネギチーズディルの冷たい不透明なピンク色のさっぱり味冷製スープ)、Рис оmбmная со сложным галнилом(エリースアトバルノイサスロジェガルニエラム、バターライスと野菜サラダ4種)、коmлеmа несбиж(カティレタネスビジュ、ネスビジュ風カツレツ)、СТАВКА(スタブカビール)/ホテルに隣接したレストラン、
宿泊 :ブグБУГ

関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ

旅情報
1ベラルーシルーブル=0.058円

*ブレストフォートレス
市内中心部から離れたところにある。歩いて行ける距離だけれど、17番バスが走っている(1時間に1本くらいかも?)

*ベラルーシでは10ルーブル単位のお釣りは結構適当。お釣りが少ないときもあれば多めにお釣りをくれることもある。お釣りは確認しよう。
カレンダー / calendar