2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » ロシア »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» ロシア »
ロシア>2007年05月31日(Thu)
★モスクワ行き寝台列車→モスクワ
:: 旅21日め : 世界旅3ヶ国め : 和人206ヶ国め : あづさ25ヶ国め ::

■宿探し・・・
アルマトイからモスクワへ、4011kmの列車の旅は、定刻どおり午前11時前に終わりました。汚れが目立たないようにと着ていた黒いTシャツも、塩ぶいて白くなっています。

モスクワ駅には鉄道駅が8つありますが、私たちが到着したのはパベレツカヤПавелецкая駅。さて、まずは宿を探さないと・・・。

駅の近くで両替をし、ガイドブックで目星をつけていた宿に向かいますが、歩いて歩いて歩いて・・・モスクワらしからぬ灼熱の真夏日に、汗だくになりながら到達するも、そこはあいにくの満室でした。そこで、駅のサービスセンター(旅行会社のブランチオフィス?)まで頑張って足を運び、宿を斡旋してもらいました。ホテルではなくプライベートルームだそうです。教えてもらった駅までメトロ(地下鉄)へ行きますが、プライベートルームにたどりつくまでも、人に道を尋ねながらの連続で、ものすごく時間がかかってしまいました。

プライベートルームは、高級住宅地にあるマンションの中の、ナターリャさんちの一室です。ロシアで民家に泊めてもらえるなんて、素敵な体験ですよね(^o^) キッチンもあり、お茶など自由に淹れさせてもらえるし、部屋にはベッドが3つ。お風呂にはバスタブもついています。私たちは、到着するやいなや、10日ぶりにシャワーを浴びました。しかし、休みなく5時間歩き続けるのは、しんどかった~~。

■ボリショイ劇場
さて、ナターリャさんちからはかのクレムリンКремльまで歩いて行けるとのことで、身軽な格好で向かうことにしました。時間をたっぷりとりたいクレムリン観光は明日にし、今日はクレムリン周辺の公園をお散歩しました。そのあと、あの有名なボリショイ劇場Большой Театрへ行き、ちょっと良い席のチケットを1人600ルーブルで購入しました。モスクワはバレエやオペラ、オーケストラなどで名を馳せる都市なので、是非ともボリショイ劇場には訪れたいと思っていたのです。

夕食はボルシュБорш! 日本ではボルシチと言われますがこちらではボルシュです。モスクワでは名の知られるムームーМу・Муで食べたあと、じっくり3時間以上もボリショイ劇場でオペラ鑑賞しながら過ごしました。

ボリショイ劇場

そのあと、赤の広場Красная Плошадьへ。夜10時になってもまだ明るいモスクワで、ライトアップがなされるまで滞在しました。赤の広場に隣接するグムデパート(ロシア最高級デパート)のライトアップが本当に美しかった。

ロシアの旅が、素敵な1日で幕を開けました。
本日の旅
行動 :モスクワ到着、クレムリン周辺、ボリショイ劇場でオペラ鑑賞、赤の広場。
朝食 :インスタントラーメン、スープ、パン、サラミ、ケーキ、コーヒー/列車内
昼食 :(宿探しをしていた)
夕食 :Борш(ボルシチ)、Винегрет(ビネグレットサラダ、ビーツなど野菜数種類の角切りサラダ)、Салат из Языка с Опятами(サラトゥイズヤジャスオパータミ、ピクルスやオニオン、焼き豚風の肉が入ったサラダ)、ビール/ボリショイ劇場近くのムームー
宿泊 :ナターリャさんちのプライベートルーム
関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ
旅情報
1ルーブル=4.8円

*メトロやトラムなどの価格は、一年前のガイドブックよりも高くなっていた。倍価近く値上がりしているものもある。
ロシアはメトロが発達していて便利。私たちは10回回数券を買った。

*赤の広場のGUMライトアップは夜10時ごろ。
カレンダー / calendar