旅人の目

世界の国を全部訪問した旅人が書き綴る
カテゴリ
アーカイブ
  *旧旅人の目
©2007-18 Kazuto

旅先でパソコンを盗まれると・・・

pc|14Feb2018|URL
 ひと月間の旅の初日にパソコンを盗まれてしまった。長年旅を続けてきたこともあり、恥ずかしながら盗難被害の経験は多々ある。しかし、今回ほど問題が後になっても尾を引いているのは初めてだ。
 理由はパソコンの中に収められた色々なデータ、特にパスワードの類である。現地で思い出せる限りのパスワードは変更したが、思い出せないものの方が圧倒的に多い。旅の間は、ことあるごとに未変更のパスワードが気にかかって辛かった。
 帰国後、メインパソコン(盗まれたのは旅用のサブパソコン)に記憶されているパスワードを片っ端から変えていったが、はっきり言ってキリがない。原因は、ブラウザの同期機能だ。便利な機能なので使っていたが、大失敗。2010年からのパスワードがブラウザに残っているのだ。もう使っていないサイトも多い訳だが、セキュリティー意識の薄い頃に登録したサイトでは、パスワードを使いまわしたものがいくつも残っている。ショッピングしたサイトにはカード情報もあるかも・・・と考えると、ログインして確かめざるを得ない。で、すべてのサイトが残ったパスワードからログインできるかといえばそうでもなく、古いものは出来ないものも多い。古いのは放置しようと思ったものの、もしかしたらと http:// を https:// にしてみたらログインできたなんてところもあるので始末が悪い。日本語サイトでもパスワード変更場所は見つけ難いのに、海外の航空会社や鉄道会社でログインしてもすぐにパスワードの変更場所が分かるはずもない。探しているうちに、懐かしくなってサイトを見入ってしまったりし、中々パスワード変更は進まず。
 3連休中に変更出来なかったものは放置することに決定。次はウェブサイトの再構築。最近はバックアップを怠っていたので、メインパソコンにあるデータはほぼ一年前の物だった。サーバー側にデータはあるが、インターネット環境が悪い我が家で、何ギガものデーターを簡単にダウンロードは出来ないのだ。ようやく、メインサイトの必要部分がダウンロード出来たので、この記事を書いている次第である。

 さすがに今回は色々と反省をした。
*次回からは、出発前に必ずデータのバックアップを取るぞ!!
*ブラウザの同期機能を使うのは止め。旅に持って行く時は、保存しているパスワードを削除し、必要なものだけメモして行くべし!

IIJmioからMineoへ

pc:mvno|08Oct2017|URL
 以前、マンションに住んでいる頃はNTT光を引いていたので、動画などは見放題、非常に快適なネット環境で過ごしていた。しかし、2年半前に引っ越した先は、光回線はおろかADSLも引けない環境で、インターネット回線導入=CATVとなる地域である。市が補助して全戸で引けるようになっているというそのCATV回線の評判は極めて悪く、導入を躊躇。以降、MVNOのデータ通信のみのネット環境で過ごしている。引っ越し前からIIJmioは外出時用に契約しており、私はそれを継続使用。2回線あれは夫婦どちらかが外出しても使えるということで、引っ越しと同時に妻用に、OCN モバイル ONEを追加で契約。以降2年半、容量制限付きでスピードも遅いという状況ながらこのMVNO2強の体制で頑張ってきた。
 やり繰りしながら使うのにも慣れてきたはずだが、先月末、ついに2013年から使っていたIIJmioを解約し、私の回線をMineoに変えた。以前のIIJは、あきらかにOCNより速度は安定しており快適だったが、Windows10のパソコンを買ってから、アップデートなどに必要な容量がぐんと大きくなり、低速にも容量制限のあるIIJで低速でアップデートすると低速制限にひっかかるようになった。月に一度の事なのでアップデートはOCNに繋いで夜間することにしてなんとかこれはしのいできた。しかし、全体的に必要なデータ量も年月とともに増えてきて、通常時でも低速の容量制限に苦しむことが多くなり、ついに移転を決めた。低速の容量制限があるのは検討する価値のある大手ではIIJだけなのだ。
 移転先を検討した結果、今の使い方なら、速度500kbのOCN15GB契約か、速度700kbで一日1GBのWonderlinkが良さそう。OCNなら妻の回線でお試しできるので、今回はWonderlinkとほぼ決めてた。ところが楽天と業界3位の座を争うMineoがかなりお得なキャンペーンをしているのを見つけてしまう。移転費用以上のアマゾンギフト券のもらえるMineoを試して、ダメだったらまた変更すれば良いという結論に達し、今回はMineoに決定。
 変更後、まだ1週間で判断は難しいですが・・・Mineoは遅い!!! IIJやOCNに比べると話にならない。高速使用時も低速切り替え時も遅い。昼休み時間は特にダメ。最低でも半年試すつもりでしたが、キャンペーンでギフト券をもらえる期限の3ヶ月たったら、止めるかも。今の状況はキャンペーンによる使用者急増に回線増強が追いついていないだけであり、すぐに状況が良くなることを期待しますが、どうなるやら。

INSPIRON1501のメモリ交換(1.5GB→2GB)

 5月にHDDをSSDに換装し、メモリも交換、快適度がアップしていたINSPIRON1501だが、今回さらにメモリを増量し、2GBにしてみた。
 実はヤフーからTポイントを300ポイント期間限定で進呈しますとのメールが前回同様に届いた。で、そのポイントを使ってヤフオクで前回と同じくメモリ落札。前回交換しなかった方のメモリも交換したので、メモリの容量は1.5GBから2GBになりました。
 残念ながら、前回と違って劇的な効果は感じられません。

INSPIRON1501のメモリ交換(1GB→1.5GB)

 先日HDDをSSDに換装したINSPIRON1501ですが、付いていた512MBのメモリ2枚のうち1枚を1GBの物に交換し、合計1.5GBとしました。快適度さらにアップ!
 SSDを購入するときにメモリの交換も考えたのですが、このPCに金はかけられないと断念したばかりです。その時はこの機種で使えるMAXである2GBx2にするつもりでしたが、実際に行ったのはしょぼい増量です。というのもヤフーからTポイントを300ポイント期間限定で進呈しますとのメールが来、読んでみると有効なのは数日間のみでYahoo!ショッピングかヤフオクでのみ使えるとか。メモリなら送料は安いし買えるかなと思って検索すると1GB1枚なら落札できそう。即、ポイントをもらう手続きをして、オークションで入札しました。即日で代金110円+送料164円=274円で落札完了。全部もらったポイントで支払って、本日メモリ到着です。こうしてメモリを無料入手となったのでした♪ ヤフオクなんて使ったのは数年ぶり、やり取りが全部自動応答になっていてビックリでした。

INSPIRON1501のHDDをSSDに換装、ついでにWindows10を試す

 久しぶりに都会に出たついでにソフマップでノートパソコン用のSSDを購入した。ソフマップで税込5918円。買った時はアマゾンより若干安かったが、今見たらタイムセールでアマゾンの方がかなり安くなっているw

 PC内のデータを入れ替えるためにHDDケースも一緒に購入、1013円。これもアマゾンの方が安かったw

 INSPIRON1501にはメモリを1Gしか付けていないのでこれも買おうかと思ったが、こんな古くてぼろいパソコンにそうそう金はかけられない。SSDはこのパソコンがダメになっても他で流用できるので買ったまで。型が古くて他に流用できないメモリは買えない。

 SSDへの換装は予想以上に簡単で、しかも効果抜群!
手順は
1.HDDの中身を全コピーするつーるEASEUS Todo Backupをダウンロードし、インストール。
2.SSDをHDDケースにセットし、パソコンにつなぐ。
3.EASEUS Todo Backupを起動し、HDDの中身をSSDに全コピー。
4.HDDをパソコンから取出し、SSDに付け替える。
5.パソコンを起動するとSSDに最適化するので再起動しろと出るので再起動。
以上で換装はあっけなく終了。
パソコンの動きは予想以上に早くなった。Windows 7 を1Gのメモリーで使っているのだから、普段からスワップしまくりで動きが非常に遅くなっていた。メモリーの不足分をHDDで補っていたのをSSDで補うことになったのだから早くなって当然だろう。

もとのHDDが今のバックアップとなり保存できるので、ここぞとばかりにそのままWindows 10 にアップグレードしてみた。Windows 10 のイメージはすでにダウンロードしてUSBに仕込んであったので、アップグレードはあっという間だ。ただ、この機種の場合ディスプレイのドライバーをダウンロードしないと解像度が小さなままである。ついでにダウンロードしておこうと思ったが、予想外に大きいファイルだったので止めた。Windows10にアップグレードしてみたのは無償アップグレード期間がもうすぐ終わるから。一度しておけば自動で登録され、いつでもできるというのでやっておいたのだ。今のところWindows10マシンは他に持っているし、7の方が使い易く感じているので当面は7を使うつもりだ。なので、手順の2に戻り、再びSSDの中身をWindows7に戻しておいた。

レッツノートY5の代替ACアダプタ購入

pc:Y5|14May2016|URL
 劣化してプラグの根元近辺で断線したACアダプタをハンダ付けして使ってきたレッツノートY5だが、ついにプラグを覆っているプラスティックが割れてダメになった。無理やりハンダ付けして通電はするようにして、必要データを取り出したが、このACアダプタでは怖くて常用できない。サポートの切れた Windows XP なので、この際引退か。しかし、今持っている3台のノートパソコンで一番気に入っているし、200ヶ国以上を共にしてきたパソコンなので手放さずに保持はしておきたい。妻の使っているレッツノートJ10のACアダプタで使えるので、保持しておくだけならそれで問題はない。
 引退ということで数日間使わずにいたが、愛着あるパソコンなのでやっぱり使いたくなってしまう。ちょっと探してみると中古なら純正ACアダプタが2000円くらいで売っていた。新品もまだ売ってはいるが、ACアダプタ付きの本体中古よりも高いので新品には手が出ない。調べていくと代替品としてIBMのアダプタが色々出てくる。電圧とプラグ形状が同じなのだ。一番安いのなら送料込みで600円くらいからあったが、それは出力アンペアが純正よりも低い2.5Aのものだ。出力アンペアは同等以上あれば良いが低いのはダメなはずなのにY5でOKと書いて良いのか? Y5は3.75A、J10は4.06Aである。3.75Aのものと4.06Aのものはほぼ同一価格だったので、J10のACアダプタが壊れた時のことも想定し、4.06Aとなっているものを選んだ。送料込みで1000円ジャスト。
CF-Y5代替アダプタ
 届いたのはなぜか出力4.5A。多い分には良いはずで、問題なく使えている。ただ写真をよく見るとプラグの付け根に銀色の部分が見えるはず。レッツノートの規格よりもIBMの規格は長かったのだ。ThinkPadの代替アダプタリストにパナソニック製品がないことに気づいて、IBMのACアダプタが丈夫なのだと期待していたが、違ったw

レッツノートY5、Windows7インストールと分解

pc:Y5|15Nov2015|URL
 今のメインパソコンはレッツノートCF-Y5。2006年12月の購入だから、もうすぐ10年目に突入! しかし、さすがに経年劣化で色々と調子が悪くなってきている。最近は休止や終了が途中で止まることが多くなってしまった。サブとしてメインマシンより新しいWindows7のDELLのノートもあるが、これもぼろい。という訳で、物持ちの良い私もさすがに買い替えを検討し始めた。
 といいつつも、愛着のあるこのCF-Y5をまだまだ使いたい気持ちが大きい。SDカードリーダーが動かないのや、電源コートがつぎはぎなのは物理的な問題だが、休止終了の不調はOSの問題である可能性も大きい。一度再インストールするか、この際なのでWindows7にアップグレードするかも検討中。でも長く使いすぎて環境の再構築が余りにめんどうで、なかなか踏み切れないのだ。で、今日思いついて、余っていたハードディスクをセットしてWindows7をインストールしてみた。結構快適、休止終了は問題なし。なんとSDカードも読めた。動きの良さにはビックリ、アンチウイルスソフトを入れてないのも大きいと思われるが。これならWindows7にする価値はある。でもやはり引っかかるのは、環境の再構築。本日は動きが問題ないことを確認し、ハードディスクは元のに戻した。
 調子に乗って、以前から使用しようと思っていたCPUのグリスの塗り替えをすることにした。2年くらい前に塗り替えようとグリスは買ったのだが、プラスティック部分が劣化で割れそうだったので塗り替えるための分解を断念していたのだ。しかし、今日は頑張った。
CF-Y5分解
 予想通り、中はほこりだらけで、元のグリスはカピカピ。丁寧に掃除をし、グリスを無事に塗り替えました。ファンの回転は少し少なくなったかな? 両面テープを剥がす時にキーボードが少し反ってしまったけど、これで延命成功かな。

ACアダプタの修理

pc:Y5|22Feb2015|URL
 レッツノートのACアダプタが経年劣化でついに断線したので、応急修理をしてみた。本当は途中でつなぐのは危険な行為であり、このようにDCプラグ付近で切れた場合は、DCプラグだけを買ってきて修理すべきようだが、まあ応急措置ということで。一応ハンダ付けはしてます。
ACアダプタの修理
 もともとDCプラグのカバーも劣化でなくなっているので、買えば良いんだけど、こんな部品を売っている店など近くにない。検索してもどれが合うのか分からないので、通販も使えず。今度東京に行ったら、数十年ぶりとなる秋葉原に行ってみるか。