中南米カリブ海の旅 日程表1 中米1

米国・メキシコ・ベリーズ
92/3/30-4/14
日付行程宿泊地
3/30成田よりサンノゼ、米国入国の後、飛行機を乗り継いでサンディエゴ、市バスからトロリーと乗り継いでメキシコ国境。メキシコ入国後、徒歩でティファナ。市内観光ティファナ
3112時半に夜行バスで出発。カルフォルニア半島を車窓から楽しむBUS
4/1サボテン畑がひたすら続く。昼頃、ラパス着。市内とビーチを散策ラパス
2AMビーチでのんびり、13時のバスでピチリング港、夕刻船で出発
38時マサトラン着、ビーチで一日のんびり、夜行バスで20時半出発BUS
416時メヒコ市着、バスを乗り継いでポサリカへ22時着ポサリカ
5バスでエルタヒン(世界遺産)往復、夕方市内観光2
611時半発のバスでベラクルス16時着、市内観光、22時の夜行バスで出発BUS
75時ビジャエルモッサ着、6時発のバスに乗り継ぎ、9時パレンケ(世界遺産)着、遺跡見学の後市内観光、午後はレストランで絵葉書を(ここで朝ポシェットを忘れたが、夕方行くと主人がとっていてくれた)、夜行バスで21時出発BUS
84時メリダ着、6時のバスでウシュマル(世界遺産)へ、8時の開門と同時に遺跡へ、12時発のバスでメリダへ戻る。午後市内観光メリダ
97時発のバスでチチェンイツァー(世界遺産)9時半着、13時半のバスでカンクン17時半着、1時間ほど歩くも高級リゾートに気後れし、バスでプエルトファレスへ、19時半の船でムヘーレス島まで約1時間ムヘーレス島
10一日のんびり、午後はビーチで泳ぐ2
11徒歩でガラフォンビーチに往復し、シュノーケリング3
12午前のんびり、昼の船でプエルトファレスに戻り、バスでカンクン15時着、市内観光、23時半発の夜行バスで出発BUS
134時チュトマル着、5時半発ベリーズ行きバスで出発、メキシコ出国後のベリーズ入国で国境でビザは出せないと止められ、責任者の来る8時まで待たされる。しかし、結局責任者に追いかえらせる。(チュトマルに領事館が出来たため国境での発行が中止されたとか)バスでチュトマルに戻り、タクシーでベリーズ領事館、ビザ取得後すぐタクシーで戻り、9時半のバスで再びベリーズへ向かう。13時半ベリーズ市着、市内観光ベリーズ市
14午前市内観光、13時のバスでベンケビエホデルカルメンへ、タクシーでグアテマラ国境へ

注:宿泊地の数字は前夜と同じ宿泊都市で泊数を示す。

SEP04
中南米カリブの旅 TopMain Top次の日程表