移動費で以外で高かったもの

高かったものの上位は交通費ばかりなので、交通費以外で高かったものの10選
エンジェル滝ツアー 520USD 50439円
飛行機の往復、ホテル1泊、キャンプ1泊、船3日、8食付のツアー。自力で行けない場所へのツアーで感覚的にはこれも交通費。
カメラ 250EUR 42000円
EXILIM EX-Z75、まともなカメラがほとんど売っていない砂漠の首都での購入。日本で買う3倍の値段だったが、壊れたらすぐに欲しいものなので仕方なし。
テント 204UKP 32982円
キプロス航空に失くされた結果、仕方なく新しいものを購入。もともと持っていたテントの一つ新しい型だが、高かった。
パソコン 24000KES 31482円
Acer ASPIRE ONE。パソコンが2台とも壊れ、急きょ購入したネットブック。Windowsではなく、LINUXが入っていた。思ったよりも安く買えて満足。
ボランティアポイントツアー 150UKP 32982円
日帰りの往復4WDツアー。ほぼ移動費なのでこれも交通費感覚。
タンザニアビザ 240USD 26880円
世界一ビザ代が高かったのはタンザニアでした。もっともマルチプルビザを取ったためでシングルエントリービザはこの半額。本当に一番ビザ代が高いのは以下の3か国。
赤道ギニアビザ 100000XAF 24713円
実質世界一高いビザは赤道ギニア。しかもこの値段でも出し渋ってなかなかくれない!
コンゴビザ 100000XAF 24512円
コンゴビザも実は同額。取得時の両替レートの関係で実質1位の座を譲りました。
シエラレオネビザ 200USD 24400円
これもレートの関係で今なら一番高いかも。
パソコン修理 17000KES 22300円
新品のパソコンが5割増しの値段で買えましたが、このパソコンは液晶修理。ただし解像度がグーンと低くなり、ガタガタになってしまった。それでも使えたのはありがたい。アフリカでの修理はあきらめていただけに良かった。
*宿はまとめて払った分なら10選に入るものがいくつもあったが、1泊毎の計算にして選からもれた。
*実質交通費のツアー代、日本から持って行ったもが壊れて買い替え、ビザ代の3種類で上位独占。
05Nov2011
©2008-11 Kazuto