和人の好きな国

今回の旅だけでの選択
並びは訪問順
フィンランド
大自然の中でのキャンプ生活や遺跡、古い街並みも素晴らしいが、何よりもキビキュラ村で滞在できた思い出が大きい。
スバールバル
人類が居住する最北の地、真夜中の太陽や氷河トレッキングはいうまでもなく、気軽に珍しい動物と出会えるのも意外に楽しい。
フランス
モンサンミッシェルやベルサイユなどの見所もさることながら、この国の良さはなんといっても食事。友人の実家でいただいたフォアグラとワインは本当にうまかった。
ナミビア
有名なナミブ砂漠やエトーシャ国立公園の美しさはいうまでもない。加えて、ヒンバ族との交流が楽しかった。
コンゴ民主
内戦で治安が悪化。どれだけ見られるかと危ぶみながらの訪問だったが、期待以上に色々見られて良かった。中でもピグミー村訪問は忘れがたい。
セントヘレナ
日本以外の国で、初めて永住したいと思った国。テラスノールの宿とその周辺が素晴らしかったのが大きい。絶海の孤島で、訪問は非常に大変だが、ぜひまた行きたい。
グリーンランド
それほど期待は大きくなかったのに、到着前の上空よりの景色からして、圧巻。現地も想像を絶する素晴らしさで、夢のような3日間を過ごした。
チリ
パタゴニアやチロエ島、イースター島の自然と文化は本当に素晴らしい。でも何よりもサンチアゴでお世話になった家庭の暖かさが素晴らしかった。
ウォーリス・フツナ
太平洋の島々は伝統文化が濃く残り、好きな地域だが、中でもぐバイブツの村祭りは素晴らしさが圧倒的で、他のポリネシアの島々が霞むほど。
ブータン
伝統文化の残るといえばこの国を外して語ることはありえない。本当に素晴らしい国。でも後半は体調を崩し入院生活を送ってしまった。また行かねば。
*「好きな」は完全な主観で、2人の意見が大幅に異なりそうなので別々に選択
*以前訪れた時の記憶はなるべく封印して選びました
*以前の体験との総合で選んだ私の好きな国10選および旧版である2007版 私の好きな国10選も参考にどうぞ
06Nov2011
©2008-11 Kazuto