©2007-11 Azusa

パルクホテルアンドレストランPARK HOTEL & RESTAURANT ...パキスタン

ススト:400ルピー(414円)/室
パキスタンの宿前回スストで泊まった宿には泊まりたくなくて、別の宿を探しました。新品シーツをおろしてくれたのがすごく良くて、お陰でダニ食われなしです。オーナーありがとう! 室内バケツ水シャワー&手流しトイレ。室内コンセントはありますが停電多し。レストラン併設。
【場所】スストを南北に走るメインストリートのにぎやかなあたり。道の東側に「The first micro finance bank」の看板があるあたりの、反対側。アジアスターホテルが至近。


ガーデンロッジGarden Lodge ...パキスタン

カリマバード:400ルピー(414円)/室
パキスタンの宿旅の最終ステージ、最後にのんびりする地として選んだカリマバード(フンザ)で、良い宿オーナーと出会いました。ドミトリー200ルピーのところを2人個室エンスイートで400ルピー! キッチンも、少々のガス代を払えば使用可。庭には杏の木があり、夏は毎日杏食べ放題ですし、通電時間中に湯を作るので停電になってすぐならホットシャワーが浴びれます。宿の人も良かった。バザールエリアにあるので周辺も楽しいです。
【場所】カリマバードのメインストリートのバザールエリア。坂を下から上ってくるとき、王宮へ分岐する道を左に進んで1分歩くと左手にこの宿の看板がある。


アルマフモードホテルアンドレストランAL-MAHMOOD HOTEL & RESTAURANT ...パキスタン

ススト:300ルピー(311円)/室
パキスタンの宿中国から同じバスに乗っていた日本人フランス人と5人でチェックイン。フランス人がLonely Planet掲載宿の1つを希望したので、まいっか、と思って便乗したら、外れくじでした。私たちの部屋は電気ないし、布団に強烈にダニもいるし、フロントの両替レートも悪いし、「お茶どうぞ」と出されたお茶が結局有料だったり。室内手流しトイレ&バケツ水シャワー。停電多し。レストラン併設。
【場所】スストの町を南北に走るメインストリートの、にぎやかなあたり。道路の東側。


友谊宾館(ユーイーピングアン) ...中国

霍尔果斯:30元(391円)/室
中国の宿国境の町コルガスに到着したものの出国予定日が中国連休により国境閉鎖!!!このままでは不法滞在となってしまう!!! 公安(警察)に出頭し、各役所に当たってもらい、滞在許可をもらったのち、公安の車(つまりパトカー)で案内された宿がここです。何と言っても2人で300円台の安さがいい。室内電熱ホットシャワー水洗トイレつき。しかし誰もパスワードを知らないwifiをガンガン出しているのが、不思議です。
【場所】片側3車線もある大通り「亚欧北路」に「CHINA POST」(郵便局)がある。郵便局に向かって右1つめの角にウイグル料理屋があるので、その料理屋のある角を曲がって進むとすぐ左手がこの宿。


メレイペンションMELLEY PENSION ...エリトリア

アスマラ:100ナクファ(224円)/室
エリトリアの宿アフリカ旅の最後にして、ここはアフリカの「コストパフォーマンス大賞」に輝く宿となりました。200円の宿(※実勢レートで両替)なのに、室内ベッド2つ(虫なし)、コンセント、クローゼット、テーブル&椅子が揃います。標高2400mの高地で冷えるので、毛布つきが嬉しかった。屋外ホットシャワー手流しトイレ共同。断水があるのでシャワーは浴びられるときに浴びるが勝ちです。カテドラルの隣のブロックにあり、立地も良いです。受付は若干の英語が通じます。
【場所】市内中心部にある大カテドラルの西の道にある。カテドラル正門(大通りに面する)からなら右に進んで一回右折して、1、2分歩いたところ左手にこの宿の看板あり。


ワルサイホテルWARSAY HOTEL ...エリトリア

テセネイ:150ナクファ(336円)/室
エリトリアの宿バスターミナルに面していて立地良し。室内水シャワーつき・・・と思いきや水が出ませんでしたので、外のドラム缶から水を汲んでバケツシャワー。トイレは手流し。洗面台からは水が出ます。レストラン併設なので飲用水をもらえます。電球が暗かったり、いろいろ不便なアフリカ宿。英語の話せる兄さんと子供がいるので不便はあまりない。荷物に砂をかぶっても平気ならば、外ベッド1つ借りるだけのほうが格安で済みます。パーミッションなしでチェックインOKでした。
【場所】テセネイのバスターミナルに面している。


フンドゥークアシュラフ Ashraf Hotel ...スーダン

ワディハルファ:14ポンド(422円)/2人
スーダンの宿エジプトから南下して最初のスーダンの地がワディハルファです。4人部屋のベッドは1人7ポンド。屋外手流しトイレと水シャワー共同ですが、水圧が低くて他所で誰かが水道を使用しているとシャワーに水が入ってきません。質素な部屋で、砂っぽい中にベッドと電球があるだけ。室内コンセントもありません。
【場所】レジストレーション(外国人登録)を行う警察の前の道を左に出て2、3分歩くと舗装道路が途切れるところに出る。その地点まで行くと左斜め前にこの宿が見える。


ラジャロッジRAJA LODGE ...インド

ウーティ:200ルピー(405円)/室
インドの宿200ルピーはまあ安いですね。少し古い家屋ですが、駅から近くて便利です。室内ダブルベッド、インド式水洗トイレと水シャワー。標高2200mの高原地で冬の水シャワーは無理。頼むとバケツでお湯を持ってきてくれます。部屋のコンセントが天井付近にあるのが使いにくかったです。チェックアウト後荷物預かり無料。
【場所】鉄道駅を出て目の前の五叉路を渡り1つめの左折角を曲がって1分歩くと右手に看板が見える。


ダイアルリングホテルアンドレストランDIAL RING HOTEL & RESTAURANT ...インド

プリー:200ルピー(405円)/室
インドの宿列車がプリーに着くのが予定よりずっと遅れて夜になったため、そこそこ安そうなところに早々チェックイン。室内水シャワーインド式トイレ、ベッド1つテーブル1つ。蚊があまりに多すぎてもらった蚊取り線香では退治できず。もともと1泊しかしない予定だから良かったんだけど。しかし看板に載っている写真と安い部屋の格差がありすぎー。チェックアウト朝7時とは(プリーでは普通なんだけど)早すぎー。
【場所】プリー駅からシーティーロードC.T.Road(宿が集まる通り)に出て左折し、数分歩くと右手に看板が見える。お城のようなでっかいホテル(サンタナホテル)まで行くと行き過ぎ。


サンデヤゲストハウスSANDHYA GUEST HOUSE ...インド

バラナシ:200ルピー(405円)/室
インドの宿バラナシ駅到着時に出会った日本人女性が泊まっている宿へ一緒に行き、そのまま泊まることにしました。室内ツインベッド、ミニテラス、レストランつき。ホットシャワーインド式トイレ共同。棚などがなくて部屋は少々不便、洗濯禁止も不便。従業員はおおらかで、オーナー夫人が日本人で色々と訊ねることもできたのが良かったです。あと停電時に全電源を落とす宿もある中、ここは壁コンセント通電し続けてくれたのも良かった。
【場所】シバラShivalaガットから少し入ったところ。シバラ郵便局の隣


ホテルグリーンビューHotel Green View ...ネパール

ポカラ:300ルピー(365円)/室
ネパールの宿ダムサイドにあるお城のような大きな家。経営者家族が優しくて良い。そして交渉後の300円台という安さ! 計画停電時には非常灯がないかわりにろうそく貸与。wifiは24時間落とさず。ビューと冠しても隣に学校があってヒマラヤが少し隠れてしまうのが難ですが、テラスからのヒマラヤは十分きれいで、私たちはこの宿が気に入りました。日当たり良し、ソーラーによるタンク湯沸かしは気温が下がるとタンクごと冷える。日本語書籍少々あり。
【場所】ツーリストバスパークを出て右に行き、すぐ左折する道を進む。フェワPhewa湖沿いを歩き、右手にジャーマンベーカリーをすぎてもう少し歩く。モモやチョウメンを売る食堂が3、4軒食堂が集まっている十字路を左に曲がると宿の看板が見える。おそらくツーリストバスパークからは徒歩15分くらいかかる。


シーサーゲストハウスSEA SAR GUEST HOUSE ...ミャンマー

キンプン:4USドル(375円)/室
ミャンマーの宿ゴールデンロックの訪問の拠点はキンプン村。乗り合いトラックを下車した付近に数軒の宿があります。ここは英語の上手なお兄さんがおり交渉がしやすかった。最初15US$の部屋に通されたのですが、高いと言うと次は10US$の部屋。更に「ローカルと同じところでいいから」と言うとオンボロ家屋の小さな部屋に扇風機と布団しかない格安物件登場! 汲み水を浴びる水シャワーもミャンマー式しゃがみトイレもまずまず快適です。
【場所】乗り合いトラック発着所の目の前


Page 1/3: 1 2 3 > >>
【お宿検索】
国名や都市名などを入力してください。

★価格帯別一覧
 10000円以上
 8000円以上
 7000円以上
 6000円以上
 5000円以上
 4500円以上
 4000円以上
 3500円以上
 3000円以上
 2500円以上
 2000円以上
 1500円以上
 1000円以上
 500円以上
 500円未満
 無料泊
 乗り物泊
 ドミ泊
 持参テント泊
 キッチン開放(民家除く)

2人分1泊の価格区分です。

・・・「1泊3000円出せばまずまずのところに泊まれるのね」とか、「1泊数百円だと私にはきついわ」とか、「3000円切るとアフリカでは部屋なのにヨーロッパだとキャンプなのね」とか、「このあたりの国ではテント泊の出番はないのね」とか、いろんな推測をご自由にどうぞ(^-^)

テントは出発時から192ヶ国目フィジーまで所持していました。