©2007-11 Azusa

カサファミリアールトゥリスティカオスタルCasa Familiar Turistica Hostal ...コロンビア

ポパヤン:30000ペソ(1380円)/室
コロンビアの宿英語ガイドブックLonely Planet掲載の最安宿です。1人15000ペソの計算ですが私たちは3人部屋を2人で使わせてもらえました。部屋は壁の白さがポパヤンらしく、広くて天井も高い。共同水洗トイレホットシャワーがあり、シャワーは電熱ではなくボイラーなのであったか。管理人おばちゃんに頼めば無線ランのパスワードを教えてもらえます。個人的には大きなテーブルつきというのがは何かと便利でポイントが高い。
【場所】サントドミンゴ教会(見所の1つなのでガイドブックの地図には絶対載っていると思う)から北に2ブロックの十字路の角に看板あり。


ヴィジャカルメンVilla Carmen ...コロンビア

シルビア:20000ペソ(920円)/室
コロンビアの宿週に一度の魔女の火曜市へようこそ。道を歩いていたら部屋貸しをしているおばちゃんに誘われ、この辺で安い宿の相場と同じ値段だったので1泊しました。2段ベッドとダブルベッドの入っているシャワー(ホットといいつつかなりぬるくて標高3000mではきつかった)水洗トイレつきの部屋です。町全体に言えるのかもしれませんが電圧が低くてコイルヒーターを使っても水が沸騰しないなど、快適ではなかったなぁ。
【場所】町の中心の広場に立ち、目の前にあるカテドラルを向く。カテドラルの向かって左どなりの道を進み、2つめの十字路を左折。すぐジャリ道になり、右にカーブする下り坂になるので道なりに進む。坂を下りたところから写真の赤い家がすぐ近く。


ピエンダモ行き夜行バス ...コロンビア

サンタフェデボゴタ→ピエンダモ:60000ペソ(2760円)/人
コロンビアの宿シルビアの火曜市に向けて首都ボゴタを軽くすりぬけ猛突進! ポパヤン行きの夜行バスを途中のピエンダモで降ろしてもらいました。乗ってびっくり、この青さ! 車内は青ライト、カーテンも座席もみんな青。クーラー利き過ぎで寒かったです。ボゴタの巨大ターミナルで南方面行きチケット売り場の窓口群を幾つもあたりましたが、皆カタイ、値引き交渉は効きませんでした。

オスペダリアコロニアルHospedaria Colonial ...コロンビア

ビジャデレイバ:20000ペソ(920円)/2人
コロンビアの宿ビジャデレイバにはバックパッカー向けホステルが幾つもありますが、どこも高いと思いました。ここは英語ガイドブックLonely Planet記載の安宿ですが、庭がテントにうってつけなので、テント泊を交渉して更に安くしてもらいました(普通に1部屋2人で泊まると50000ペソはしたと思う)。屋内テーブルなど使えますし、共用の水洗トイレホットシャワーも快適です。ただその屋内スペースは雨漏りがします。
【場所】メイン広場Plaza Mayorに隣接するカテドラルを背に立つ。メイン広場の左手を走る道をまっすぐ正面(北西)に進む(要は山を背にして進むということ)。50mも歩けば左手にこの宿の立て看板が見える。


トゥンハ行き夜行バス ...コロンビア

ククタ→トゥンハ:50000ペソ(2300円)/人
コロンビアの宿ベネズエラからククタ国境を越え、ビジャデレイバの乗り換え地点となるトゥンハまで夜行バスで移動しました。実際は首都ボゴタ行きバスの途中下車になります。バス自体は良い車体なのに、道の悪さゆえ、よく揺れてガタガタしました。車内トイレつき。数社がこの路線を走らせていて、定価70000ペソ台を提示していますが、うまく交渉すると安くなりますよ。

Page 1/1: 1
【お宿検索】
国名や都市名などを入力してください。

★価格帯別一覧
 10000円以上
 8000円以上
 7000円以上
 6000円以上
 5000円以上
 4500円以上
 4000円以上
 3500円以上
 3000円以上
 2500円以上
 2000円以上
 1500円以上
 1000円以上
 500円以上
 500円未満
 無料泊
 乗り物泊
 ドミ泊
 持参テント泊
 キッチン開放(民家除く)

2人分1泊の価格区分です。

・・・「1泊3000円出せばまずまずのところに泊まれるのね」とか、「1泊数百円だと私にはきついわ」とか、「3000円切るとアフリカでは部屋なのにヨーロッパだとキャンプなのね」とか、「このあたりの国ではテント泊の出番はないのね」とか、いろんな推測をご自由にどうぞ(^-^)

テントは出発時から192ヶ国目フィジーまで所持していました。