©2007-11 Azusa

オスタルリマックHostal Rimac ...ペルー

デサグアデロ:23ソル(759円)/室
ペルーの宿いつものように「窓のある部屋がいい」と言ったら、壁一面がガラス窓の、完璧チチカカ湖ビューの部屋に通されました! 宿泊料は20ソルですが、ホットシャワー使用料が1部屋あたり3ソルかかります(シャワーを浴びないのなら払わなくて良いでしょう)。私たちが泊まった部屋はダブルベッド1つですが、ツインベッドの部屋もあります。床やリネンなども清潔で良かったです。何より、眺め最高~!
【場所】デサグアデロのバスターミナルから看板が見える。見た目ガラス張りの建物です。


ウロス島の浮島の家 ...ペルー

ウロス島(のうちチュミ島):食事つきで40ソル(1319円)/2人
ペルーの宿ウロス島は葦を積んだ浮島に人が定住している、世界に稀なるウールー族の島。その暮らしを体験したくて、親切そうだったおじさんに泊めてほしいとお願いしました。陸地(プーノなど)では宿代が1人15ソル、食事が2~3ソルはかかるので、高い値段ではないと思います。むしろ素晴らしい体験の連続からすれば、絶対こっちに泊まるのがいい!と思いませんか?
【場所】ウロス島の浮島群のうちプーノにかなり近いところ。なおこういう無理をしなくても、普通に宿泊施設を持っている島もありますので、出発前にプーノのツーリストインフォメーションやチケット販売所で宿泊できる島の名前を聞いておくと良いでしょう。


オスペダヘプンリマックHospedaje Pun-Rimac ...ペルー

プーノ:30ソル(989円)/室
ペルーの宿プーノには宿がたくさんあるので、宿探しは困りません。私たちは港に近いところで宿を探しました。ベッド2つ、テーブル、室内水洗トイレホットシャワーつき。ここは景色も楽しめるので、窓のある部屋をリクエストすべき!
【場所】港を出たところを左右に走る道路を左に歩いてすぐ、線路が見えるので、線路のある道を右折する。2ブロックめにこの宿が見えてくる。Hostal Nieveの向かい。


オスタルソルHostal Sol ...ペルー

クスコ:30ソル(989円)/室
ペルーの宿クスコではセントロ(中心部)に泊まろうかな~と思っていたのに、バスターミナルを出たところに良い宿見つけました。翌日朝5時のバスでプーノに向かったので朝がらくちんで良かったです。ベッドとテーブル、室内水洗トイレ水シャワーあり、ホットシャワーは共同。フロントにピュアウォーターあり。小さなことなのですが、ごみ箱がある宿って少ないから、ごみ箱つきが密かなポイントアップです!
【場所】クスコのバスターミナルを出て少し歩くと左右に安宿が並んでいる。右側にこの宿が見える。ターミナルを出て、右のフェンスに沿って右に向かって歩くといい。


クスコ行き夜行バス ...ペルー

ナスカ→クスコ:100ソル(3298円)/人
ペルーの宿たけーよ(怒) なんでペルーなのにこんなにかかるんだー(怒) 答えは簡単で、ナスカ発のバスは実際は他都市発で、途中乗車なのに全額支払わさせられるためです。クスコ行きバスはリマ発が多いので、その距離分値段も高い。これでも安い会社を探したんですけどね~。一応チキンとライスの夕食つき。ナスカ発のバスは途中乗車になるため、予定時刻と実際の出発時間がかなりずれることもありますから、注意してくださいね。

ミラドールナトゥラルMirador Natural ...ペルー

ナスカ郊外:-
ペルーの宿ペルーで最も愛してきたナスカの地上絵のある大地で、ずっと過ごしたかった。ミラドールナトゥラルは地上絵の線が多数交差するところにある自然の丘です。夕暮れに伸びるナスカラインを見て、夕焼けを見て、そのまま星を見て、風の音を聞きながらテントで寝ました。始終ナスカの地上絵と過ごすことができ、嬉しかったです。一応丘のすぐふもとで、地上絵の線にはかぶっていないところですよ、もちろん。
【場所】ナスカ市街地からパンアメリカンハイウェイを北上しておよそ20kmのところ


オスタルサンフランシスコHostal San Francisco ...ペルー

リマ:35ソル(1154円)/室
ペルーの宿カテドラルの近くで通りがかったこの宿は最近日本人宿化していることを、チェックインしてから知りました。居心地は確かに良く、屋上キッチン&くつろぎスペース、快適トイレとホットシャワー、清潔で広くてテーブルつきの部屋など高得点。4つベッドの部屋を2人で使わせてもらえ快適さ向上! 言えばwifiパスワード(西:コントラセーニャ)を持参PCに秘密入力しに来てくれます(2ソル)。久々に美味しい手料理食べました♪
【場所】サンフランシスコ修道院(ガイドブックに載っている見所)のすぐそば。修道院正面出口を左に進み、すぐ左折し、1ブロック進んで右折したらすぐ左手に看板が見える。


スペ行き夜行バス ...ペルー

ワリ→スペ:40ソル(1319円)/人
ペルーの宿世界四大文明説を覆す脅威のカラル遺跡をめざし、アンデス山中の村から夜行バスに乗りました。バスはリマ行きなのでリマまでの料金を取られますが、会社によっては途中下車適応で安くしてくれるところもあります(45ソルが40ソルになるので最初から40と言ってきたこの会社と実は変わらないのですが)。ドライバーに「スペで降りる」と忘れずに伝えることと、スペ下車が未明になるので安全なところで時間を過ごすことが大事です。

オスペダヘHospedaje ...ペルー

ワリ:30ソル(989円)/室
ペルーの宿ワリの広場まわりには2軒しか宿がなく、そのうちの1軒です。でもバスターミナルからより離れているソカロにはもっと宿があるそうですが、こちらは下見をしていません。ダブルベッド、テーブルセット、室内水洗トイレ&ホットシャワーつき。荷物預かりスペースもありました。
【場所】バスターミナルを出て左に歩いて右に曲がるとメインの広場が見える。その手前に1軒宿があり、広場の1本先の道にこの宿がある。宿名を失念してしまったのですが探しやすいと思います。もっと進んだところにはもっと宿があるそうです。


牛のいる野原 ...ペルー

チャビン:-
ペルーの宿チャビンの村には宿が数軒ありますが、ガイドブックに「遺跡敷地でテント可能」と書いてあったので、ポリスと共に遺跡職員にお願いにあがってみても、回答は「NO」。でもその後もポリスは親切で、旅行会社社長と共に私たちに川沿いの牛のいる野原を案内してくれたのでした。治安の良いところとのことで、子供たちがきゃっきゃと遊んでいますよ(テント壊さないでよー、笑)。

オテルアルトゥーラスHotel Alturas ...ペルー

ワラス:80ソル(2623円)/室
ペルーの宿お正月三が日を優雅に過ごすべく「快適な安宿」探しを頑張りました。日本のビジネスホテルを軽く越える室礼にティーサービス(コカ茶飲めます)と強力無線ラン。室内水洗トイレホットシャワー、タオル石けんシャンプーのアメニティつき。2人で2000円台でこれならコストパフォ優秀でしょ♪ 大晦日にはレストラン厨房で年越しそばを作らせてもらえました。屋上サロンも素敵でワスカラン山の見事な眺望あり。
【場所】中央メルカド正面出口を出て大通り(Raimondi通り)を左に歩いていくと看板が見える。メルカドとはそんなに離れていない。


ワラス行き夜行バス ...ペルー

トルヒーヨ→ワラス:45ソル(1484円)/人
ペルーの宿海岸沿いの平地トルヒーヨから一気に高度を上げ、標高3000m級のアンデスの町ワラスを目指します。トルヒーヨ行き夜行バス同様、乗車前に乗客全員の指紋採取、乗客と荷物の全ビデオ撮影があり、また走行中は外から中が見えないようカーテンを開けないように注意されました。やっぱりペルーは今も治安に不安があるということなのでしょうか。車体の新しい快適バスでした。

Page 1/2: 1 2 >
【お宿検索】
国名や都市名などを入力してください。

★価格帯別一覧
 10000円以上
 8000円以上
 7000円以上
 6000円以上
 5000円以上
 4500円以上
 4000円以上
 3500円以上
 3000円以上
 2500円以上
 2000円以上
 1500円以上
 1000円以上
 500円以上
 500円未満
 無料泊
 乗り物泊
 ドミ泊
 持参テント泊
 キッチン開放(民家除く)

2人分1泊の価格区分です。

・・・「1泊3000円出せばまずまずのところに泊まれるのね」とか、「1泊数百円だと私にはきついわ」とか、「3000円切るとアフリカでは部屋なのにヨーロッパだとキャンプなのね」とか、「このあたりの国ではテント泊の出番はないのね」とか、いろんな推測をご自由にどうぞ(^-^)

テントは出発時から192ヶ国目フィジーまで所持していました。