国一覧 / name order

©2007-17 Kazuto & Azusa

韓国寺Korean Temple ...ネパール

ルンビニ:500ルピー(608円)/2人
ネパールの宿釈迦生誕の仏教聖地ルンビニの聖域内には各国の寺があります。そのうち韓国寺は最も旅行者を受け入れています。宿坊は男女別室、御勤め不要、1部屋4人ほど、3食付(菜食ビュッフェ)、カクテキや味噌などもあり美味しい。停電時には発電機を回してくれるし、浴場(浴槽なし)は熱湯が出る! 最近停電ばかりシャワーもぬるく冷え切った2週間のネパールの旅で、最後はここで癒されました。写真は女子ドミ(室内水洗トイレつき)です。
【場所】ルンビニ聖域内。


ホテルグリーンビューHotel Green View ...ネパール

ポカラ:300ルピー(365円)/室
ネパールの宿ダムサイドにあるお城のような大きな家。経営者家族が優しくて良い。そして交渉後の300円台という安さ! 計画停電時には非常灯がないかわりにろうそく貸与。wifiは24時間落とさず。ビューと冠しても隣に学校があってヒマラヤが少し隠れてしまうのが難ですが、テラスからのヒマラヤは十分きれいで、私たちはこの宿が気に入りました。日当たり良し、ソーラーによるタンク湯沸かしは気温が下がるとタンクごと冷える。日本語書籍少々あり。
【場所】ツーリストバスパークを出て右に行き、すぐ左折する道を進む。フェワPhewa湖沿いを歩き、右手にジャーマンベーカリーをすぎてもう少し歩く。モモやチョウメンを売る食堂が3、4軒食堂が集まっている十字路を左に曲がると宿の看板が見える。おそらくツーリストバスパークからは徒歩15分くらいかかる。


ホテルダウンタウンHotel Down Town ...ネパール

カトマンズ:660ルピー(803円)/室
ネパールの宿プリンスゲストハウスから移ろうと決めて大量の宿を見て歩いたタメル地区。結局値段と内容の釣り合いで、プリンスの向かいへお引っ越し。室内ツインベッド、収納スペースが豊富で少し長く滞在する私たちには便利便利。停電中は補助灯、wifiのみ可、コンセント不可。室内に狭い水洗トイレホットシャワーつき。写真に映るテラステーブルが独占状態で使えたのが嬉しい。
【場所】プリンスゲストハウス斜め向かい。タメルチョークから北に歩いて3叉路に着いたら左折、道なりに右に曲がると右側に看板が見える。


プリンスゲストハウスPrince Guest House ...ネパール

カトマンズ:500ルピー(608円)/室
ネパールの宿空港からタクシーで宿の集まるタメル地区へ行き、タクシー下車した地点の至近の宿。ツインベッド、室内水洗トイレホットシャワーつき、計画停電中は補助灯のみ可、コンセント不可。通電中はホカホカホットシャワー。部屋に物を置くところがなく朝の結露も尋常でなく、wifiもないので移りましたが、値段の割には綺麗なところでした。
【場所】タメルチョークから北に歩いて3叉路に着いたら左折、道なりに右に曲がるとすぐ左側に看板が見える。


ジェネラルホスピタルGeneral Hospital ...ブータン

ティンプー:-
ブータンの宿イレウスの急性発症で和人は緊急入院。初日は救命救急、2日目は一般病棟、あづさも付き添いで同行。それまでの旅路で同行していたタクシードライバーさんが本当に優しい方で、マットやシュラフや毛布、お弁当、読書用書籍などあらゆる物を用意してくれ、実はあづさは何気に快適に過ごしていました。ブータンは外国人も医療費無料なのが嬉しいです。本当はもっと長い病院名がありますが皆にジェネラルホスピタルと呼ばれていました。
【場所】ティンプー市内南部(メモリアルチョルテンより1km南)、ロンリープラネット地図に記載あり、地球の歩き方には地図なし。病院正式名称はJigme Dorji Wangchuck National Referral Hospital。


ヤンキルリゾートYangkhil Resort ...ブータン

トンサ:1725ニュルタム(3501円)/室
ブータンの宿清潔で広い間取りが素敵な宿です♪ ツインベッドにテーブルセット、オイルヒーター、ホットシャワーバスタブ、湯沸かし器とティーセット常備。停電がよくあるので暖房や湯沸かしが常時使える訳ではありません。なお、ここで和人の病気が本格化したけれど、いつもの旅で経験している汚い安宿とは違い、やすらげる宿だったのが不幸中の幸い。宿泊中は大臣ご一行様が来て荘厳に盛り上がりました。流石トンサ一の高級宿!
【場所】トンサゾン(要塞)より車で数分ティンプー寄り。地球の歩き方の地図に載っているヤンキルとは別の位置。


ガキリンホテルGakiling Hotel ...ブータン

ポブジカ:2050ニュルタム(4161円)/室
ブータンの宿鶴の里ポブジカの宿。まさしく伝統ブータン建築で素敵です。ブハリ(ボカリとも聞こえる)すなわち伝統暖炉が各部屋に設置してあり寒いブータンの冬でも暖かく過ごせます。室内水シャワー水洗トイレあり。コンセントはあっても停電も多い。併設レストランでは食事代別途。
【場所】ミュージアム兼インフォメーションから徒歩10分ほど丘を登ったところ。


青田御殿 ...ブータン

ティンプー:-
ブータンの宿今回私たちの渡ブータンにあたり、招待者となってくださったのが現地在住の青田氏でした(もうじきブータンでの任期が満了されます)。ティンプー滞在中は自宅のスペースを貸してくださり、寒い冬のブータンでも心温まる滞在ができたのです。家はまさに「御殿」、ブータン建築様式がふんだんに見られます。大家さん宅でのブータン家庭料理のもてなしも最高の思い出となりました。

ホテルガーデンインターナショナルHotel Garden International ...バングラデシュ

ダッカ:650タカ(799円)/室
バングラデシュの宿最初にダッカで泊まったアルラジャックは空港へ早朝に行くには不便な場所だったので、バスに乗りやすいところにある宿へお引っ越ししました。室内水洗トイレ水シャワー、机、棚、天井ファンつき。ひもが部屋にわたしてあって使いやすい。
【場所】グリスタン地区、ノースサウスロード沿いのバンガバンドゥスクエアBangabandhu Square至近。アルラジャックからだと、ノースサウスロードを北上して歩道橋のある交差点を超えてさらに北上して次の大きな交差点を右折してすぐ右手にピンク色の建物がある。


ホテルアルラジャックHotel Al-Razzaque ...バングラデシュ

ダッカ:650タカ(799円)/室
バングラデシュの宿あまり情報を得られないままバングラデシュに来たので、日本語の情報ノートが何冊もあるこの宿に来ました。これはこれで価値のある宿かも。室内水シャワー水洗トイレ天井ファンつき、ベッドと棚とローテーブルあり。1Fの同名レストランは外国人に料金ぼったくるので気分が悪い。受付4階、部屋6階だったので上り下りに疲れるかも。
【場所】モティジールよりノースサウスロードを南下していくと右手に水色ビルディングの同名のレストランがある。オールドダッカよりは北にあるので、オールドダッカ入口にあたるイングリッシュロードまで来たら行き過ぎ。レストランアルラジャックも有名なのでそちらを人に聞いた方が早いかもしれない。


クアラルンプール行き夜行バス ...マレーシア

マラッカ→クアラルンプール:22リンギット(634円)/人
マレーシアの宿世界遺産マラッカの観光を終えて、そのまま午前0時発のクアラルンプール国際空港行きのバスに乗りました。空港直行というのは大変に楽でした。ただ2時間くらいで着いてしまうので、車内では一応寝たものの睡眠時間は足りません。

ウェーチェンのマンション ...シンガポール

セントラルシンガポール:-
シンガポールの宿旅の間に2度も偶然に出会った偉大な人、ウェーチェン。シンガポールでは彼が投資で購入した素晴らしいマンションに滞在させてもらえ、この上ないシンガポール大満喫の日々。当初3泊の予定を、後のマレーシア観光を排除してまで1週間に延ばしてしまったほど(^^ゞ 世界196ヶ国を旅したウェーチェンの趣味の本棚は、世界中のロンリープラネット(旅するしないに関わらず常に集めているらしい)、世界中の興味ある読み物でいっぱい!

« 前 次 »
★価格帯別一覧
 10000円以上
 8000円以上
 7000円以上
 6000円以上
 5000円以上
 4500円以上
 4000円以上
 3500円以上
 3000円以上
 2500円以上
 2000円以上
 1500円以上
 1000円以上
 500円以上
 500円未満
 無料泊
 乗り物泊
 ドミ泊
 持参テント泊
 キッチン開放(民家除く)

2人分1泊の価格区分です。

・・・「1泊3000円出せばまずまずのところに泊まれるのね」とか、「1泊数百円だと私にはきついわ」とか、「3000円切るとアフリカでは部屋なのにヨーロッパだとキャンプなのね」とか、「このあたりの国ではテント泊の出番はないのね」とか、いろんな推測をご自由にどうぞ(^-^)

テントは出発時から192ヶ国目フィジーまで所持していました。