©2007-11 Azusa

シムケント行き夜行バス ...カザフスタン

アルマトイ→シムケント:2650テンゲ(1562円)/人
カザフスタンの宿首都アルマトイからウズベキスタン国境近くのシムケントまで、夜行バスで13時間半。ナンテことのない普通のバスです。扉の近くの、足元が広い席に座れたので、あまり疲れませんでした。

ジョン博士の家 ...カザフスタン

アルマトイ:-
カザフスタンの宿おそらくこの旅最後のショートホームステイ。アルマトイではアメリカ人でアルマトイ最高大学の教授であるジョン博士の家に泊まりました。毎日が大使館でのビザ取り奮闘の日々でも、識者との有意義な会話とリラックスできる空間がは心身を癒してくれます。カザフ人女性のフラットメイトとの交流も良かった。写真はあづさ誕生日をその時丁度一緒に泊まっていたフランス人男性2人も共に祝ってくれたときのものです。

友谊宾館(ユーイーピングアン) ...中国

霍尔果斯:30元(391円)/室
中国の宿国境の町コルガスに到着したものの出国予定日が中国連休により国境閉鎖!!!このままでは不法滞在となってしまう!!! 公安(警察)に出頭し、各役所に当たってもらい、滞在許可をもらったのち、公安の車(つまりパトカー)で案内された宿がここです。何と言っても2人で300円台の安さがいい。室内電熱ホットシャワー水洗トイレつき。しかし誰もパスワードを知らないwifiをガンガン出しているのが、不思議です。
【場所】片側3車線もある大通り「亚欧北路」に「CHINA POST」(郵便局)がある。郵便局に向かって右1つめの角にウイグル料理屋があるので、その料理屋のある角を曲がって進むとすぐ左手がこの宿。


众建宾館(チョンチェンピングアン) ...中国

伊宁:130元(1694円)/室
中国の宿伊宁は宿探しが大変で、ガイドブック記載の宿も外国人宿泊拒否状態。高い宿も古くてぼろかったりする中、諦めずに探し続けたら素敵な宿が見つかりました。部屋が広大でベッドも広く、室内PCつきネット回線無料。ホットシャワー水洗トイレも広くて快適。窓からは天山山脈が見えてきれいです。
【場所】バス12番「花城商場」下車。交差点の「花城商場」の反対側の角から右に数軒目がこの宿。


伊宁行き夜行列車 ...中国

烏魯木斉→伊宁:76元(990円)/人
中国の宿★☆旅は忍耐!硬座パッカー物語・9☆★(≫全文
実は前回はフィナーレではなく今日また硬座。まじですか!? 4年前バス移動した所に去年列車が開通した→じゃあ乗ろう、ということで。ウルムチ駅は切符売り場も待合室も怒涛の人の多さで、21:00→翌8:15の11時間の移動も満席でしんどかったが、これで無事に「こうなったら全部硬座だ」という妙な目標も達成したのであった。天井のお祝いの飾り付けが嬉しかった。[完]

西部大酒店(シーブータージューティエン) ...中国

烏魯木斉:148元(1928円)/室
中国の宿ウルムチは外国人を泊めるライセンスのない宿が多く、宿探しには苦労します。お陰で少々高い宿になりましたがこれは朝食つきの価格です。部屋は広いし明るいし、LANケーブル設置によりネット無料だし、熱いホットシャワーも快適だし、何よりも中国本格的朝粥とそのおかずが豪華で、毎日朝から幸せでした。
【場所】鉄道駅から2番バスに乗って2つめの停留所「冷庫」下車目の前。長江路沿いにあるので駅から徒歩でも行ける。


烏魯木斉行き夜行列車 ...中国

武威→烏魯木斉:191元(2488円)/人
中国の宿★☆旅は忍耐!硬座パッカー物語・8☆★(≫全文
硬座の旅も中国の西の果て。「硬座最後の大移動だ!」「これが終われば!」と心に射ゆる光に希望を抱き、長時間移動の硬座車両に乗り込んだ。19:30→翌13:57の18時間半。正面のウイグル少女がお小遣いの紙幣を折ってハートの折り紙を2つくれた。心温まる硬座のフィナーレ。紆余曲折あったが、硬座の旅は振り返れば楽しかった。今は心から「硬座よありがとう!」

华丰宾館(フアフェンピングアン) ...中国

武威:60元(782円)/室
中国の宿いかにも「安宿」って感じの宿。室内2ベッド水洗トイレシャワーつき。ホットシャワーは1日5時間しか湯が出ない上他室と競合するので要注意。建物は古いしトイレは暗いし服務員の質も悪いし、値段なりの宿ってことで。でも市内中心部の歩行者天国目の前、夜市も近くて、立地は良いんです。
【場所】市内中心部天馬路と西大街の交差点の歩行者天国側にある。ガイドブックに乗っている天馬賓館も同じ交差点にあるので目安になる。交差点からは「心語撮影」という写真屋が目立つが、それと同じビルの1階がこの宿の受付になっている。列車駅からなら12番バスに乗って「天馬賓館」にて下車。


丰茂源酒店(フェンマオユェンジューティエン) ...中国

中卫:98元(1277円)/室
中国の宿中卫で良い宿を見つけました。窓が大きくて明るい部屋にはガラス張りの水洗トイレ&ホットシャワー部屋つき。壁には薄型テレビ設置。壁にLANケーブル差込口があり、ラップトップとLANケーブルを持参していれば無料でネット可。中国を旅行すると服務員とトラブルを起こすことが多々あるのですが、ここは服務員が笑顔で接してくれ、居心地が一層良かったです。
【場所】列車駅を出てタクシー乗り場と公園を突っ切って正面に進むと小川が流れており、小さな橋を渡るところがある。その橋を渡って最初の十字路を左折して50m進んだところ左手。


中卫行き夜行列車 ...中国

呼和浩特→中卫:41元(532円)/人
中国の宿★☆旅は忍耐!硬座パッカー物語・7☆★(≫全文
「硬座はしんどいにょん」と前回思いながら何故また硬座に乗る!? 寝台の切符は早々になくなり買いにくいことと、確実に旅人レベル指数及び旅の忍耐力指数が向上している証であろう。15:00→翌03:20、田舎に来ると人の文明度も下がり、ゴミだらけの車両やトイレが汚い憂鬱感と共に12時間。午前3時の下車時間も厳しいが指数向上者には問題なし(ほんとか?)。

草原宾館(ツォイユェンピングアン) ...中国

呼和浩特:80元(1042円)/室
中国の宿呼和浩特駅近く、リフォームしたてのきれいな宿です。室内PCネット回線水洗トイレホットシャワー湯沸しつき。ホットシャワー快適。私たちが泊まったときは翌日計画停電なので安くしてもらえましたが、通常でも多分100元くらいで泊まれる、もしくは料金交渉できると思います。床も壁もきれいなので、くつろげます。窓なしの部屋と窓つきの部屋あり。
【場所】列車駅目の前のパーキングエリアを突っ切って大通りに出るとケンタッキーがある。ケンタッキーのあるビルの裏側にまわったところにある20階建てビルの3階。


ザミンウードゥ行き夜行列車 ...モンゴル

ウランバートル→ザミンウードゥ:9600トゥグルグ(636円)/人
モンゴルの宿★☆旅は忍耐!硬座パッカー物語・6☆★(≫全文
ウランバートルから国境へ。「6人だけ横になれる8人の座席に、残り2人どーすんねん不平等じゃねーか(怒)と思おうが自分達が横になれればそんな気持ちは飛んでいった」その気持ちに罰が当たり、切符は「その不幸な2つ」の番号指定で買わされてしまった(号泣)。席を移ってくれた人のお陰で16:30→翌07:28の15時間難無きを得たが、やっぱり硬座はしんどいにょん。

Page 3/63: << < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 > >>
【お宿検索】
国名や都市名などを入力してください。

★価格帯別一覧
 10000円以上
 8000円以上
 7000円以上
 6000円以上
 5000円以上
 4500円以上
 4000円以上
 3500円以上
 3000円以上
 2500円以上
 2000円以上
 1500円以上
 1000円以上
 500円以上
 500円未満
 無料泊
 乗り物泊
 ドミ泊
 持参テント泊
 キッチン開放(民家除く)

2人分1泊の価格区分です。

・・・「1泊3000円出せばまずまずのところに泊まれるのね」とか、「1泊数百円だと私にはきついわ」とか、「3000円切るとアフリカでは部屋なのにヨーロッパだとキャンプなのね」とか、「このあたりの国ではテント泊の出番はないのね」とか、いろんな推測をご自由にどうぞ(^-^)

テントは出発時から192ヶ国目フィジーまで所持していました。