国一覧 / name order

©2007-17 Kazuto & Azusa

冰山宾館(ピンサンピングアン) ...中国

塔什库尔干:60元(761円)/室
中国の宿中国-パキスタンの道で経由する塔什库尔干(タシュクルガン)には幾つか宿があり、ここが安かった。4人部屋貸し切り100元なので、私たちは3人でシェアして60元の支払いとなりました。共同トイレは、上流から汚物が流れて自己の真下を通り抜ける、かつての中国典型スタイル。シャワーなし(洗面所で水をかぶることはできる)。電源あり、布団はきれいで温か。標高3200mの町なので寒さ対策は重要ですね。
【場所】塔什库尔干(タシュクルガン)のメインストリート沿い。おそらくカシュガルから来た車は「交通宾館」で移動を終えると思う。その交通宾館を出て右方向斜め向かいがこの宿。


色满宾館(スーマンピングアン) ...中国

喀什:60元(761円)/室
中国の宿カシュガルで最初に外国人用に部屋を開放した老舗宿。「ウイグルっぽい」姿が客をお出迎え。オールドタウンも近くです。ただしここは「パキスタン人御用達の安宿」でもあります。だから~、トイレ汚いっ! 受付英語可、ホットシャワー、部屋にLANケーブル差込口があり、PCとケーブルを持っていればネット無料、ユースが8人ドミで1人25元だったら、私は個室2人60元のこっちのほうが絶対いいと思う。
【場所】色満路と人民西路の交差するラウンドの南西の角。人民公園の北を東西に走る道が人民西路で、その道をずっと西に歩き、五叉路ラウンドに到達したら人民西路を選んで(時計の1~2時の方向)に更に進むと色満路にぶつかる。このサイト(≫こちら)に地図あり。


麦田国际青年旅社(マイテンクオジーチンニェーリューシャー) ...中国

喀什:50元(634円)/2人
中国の宿中国で一度泊まってみたかった「ユースホステル」に行ってみた。wifi、お茶用熱湯、電熱ホットシャワー、水洗トイレなど完備。ただドミトリー泊(男女混8人ドミ)だと中国人との習慣の違いがちょっと厳しい。あと中国人のトイレの使い方も日本人とは違って、だからか、トイレつきツインルームは匂いがこもっており泊まる気になれませんでした。1人1日1つ、ビールジュース水のいずれかプレゼントは嬉しい。
【場所】カシュガルの人民東路はバスも通る大通り。まずはバスに乗って観光地である「東湖公園」や「高台民居」のほうへ向かう。バス停「結核病医院」で下車、そこから南に伸びる道(東湖の東にある道のもう1本東の道、やや細い道)を数分歩き、幼稚園の少し先の右手にこの宿。このサイト(≫こちら)に地図あり。


サリタシュゲストハウス"Sary-Tash" Guest House ...キルギス

サリタシュ:600ソム(1291円)/室
キルギスの宿最高のキルギス体験!この宿に4泊して本当に良かった。庭で牛を飼ってる宿など世界でなかなか泊まれるものじゃないし、お陰でヨーグルトやクリームを作る伝統遊牧民文化を体験できるのです。朝夕2食つき。近隣の宿よりもきれいさなどで圧勝、かつ交渉により他所よりも安くなりました。布団は新品、シャワーなし、屋外ポットントイレ(きれいで臭くない)、お茶常時無料。オーナーおばさんの人柄が素晴らしいのです。
【場所】サリタシュの村の中心にガソリンスタンドがある。ガソリンスタンドからオシュ方向を見て(雪山を背にして)立つと、左手20mくらい離れた場所に「カフェタティナсафе татина」とか「サムサсамса」などの看板が掲げられた小さな食堂が見える。その食堂の右に伸びる道を進み、1分くらい歩くと右手にこの宿がある。


ゴスティニツァザリナгостинича зарина ...タジキスタン

ムルガーブ:20ソモニ(388円)/室
タジキスタンの宿乗合のジープでパミールの3600mの高地の町に到着。夜になっていたので、ドライバーに頼んでバザール近くで安い宿を探してもらいました。普通に民家泊で、交渉で1人10ソモニに。個室にきれいな布団提供、シャワーなし、屋外ポットントイレ。茶とナン(パン)をくれたもののあとから38ソモニとか馬鹿みたいな高い料金請求されて、怒って宿代とナン2ソモニ、茶1ソモニの相場価格分だけ置いて出てきてしまった。
【場所】バザールからキルギス方向に徒歩3分くらい。住所はオシュ2番通りの98番地。現地の言葉で「чл ош 2 дон 98(ウリツァオシュエケドントクソンセーゲス)」のザリナさんち。


クリニック ...アフガニスタン

イシュコシム:-
アフガニスタンの宿和人の容態が悪くなり、タクシーでかけつけた病院は、なんと外国人には診療・ベッド・食事などが、付添い人の分まで完全に無料という素晴らしい医療施設。ドクターは良い医療を学び、英語も話せ、治療にも安心感がありました。タダに甘えて、3連泊もしちゃいました♪ 毎食アフガン料理が食べられますよ。また民家や宿にはない、きれいな水が流れる水道があります。本来はもっと長い名前がありますが、住民の皆さんには、クリニックと言えば通じます。
【場所】東西に走るバザール通り(メインストリート)で、商店が切れる西端あたりからもう少し進むと、小川を渡る橋がある。そこからあと1、2分西に歩くと右手にこの病院がある。


パミールマルコポーロゲストハウスPamir Marcopolo Guest House ...アフガニスタン

イシュコシム:50USドル(4592円)/室
アフガニスタンの宿イシュコシムの宿は、ワハンへのトレッキングに行く欧米人ツアーが、前後の拠点に使うので値段が高いんです。でもここは欧米人に好まれる努力をしており、内容は悪くない。アフガンじゅうたんの部屋は美しく、全食事つき。水道がないので水は用水路から汲み置き、手流しトイレと薪で沸かす湯でバケツシャワー。ここのアフガン料理、美味しいですよ。スタッフは誰も英語話せず。旧名ジュマゲストハウス。
【場所】バザールからイシュコシム川に出て、川沿いに坂を下り、橋を渡って川沿いに戻ると、ジュマゲストハウス時代の看板があるので、その看板のある分岐を右折して緩やかな坂を登る。坂を登ると分岐があるが、直進。水色の門の建物がこの宿。


パミールロッジPamir Lodge ...タジキスタン

ホーローグ:63ソモニ(1222円)/室
タジキスタンの宿簡素な部屋泊でも、人が多くてじゅうたんつき屋外ベランダ泊となっても1人7USドル。外だと羊の尿や糞をかけられる被害あり。トイレシャワー共同、シャワーは湯が沸くのに2時間かかるので、沸いたら即効浴びないと他の客に湯を奪われる。英語を話せるオーナー夫人の笑顔がいいなー。でも布団やじゅうたんにダニがいっぱいいるのでもう泊まりたくない。水道なし(濁り水シャワー&汲み置き飲用水)、よく停電。
【場所】バスターミナルから3番マルシュ(ミニバス)に乗り、アフガニスタン領事館下車。その角を進行方向から見て右折して、坂を上りながら左に湾曲しながら進むと門があるので門の右脇の狭い通路(幅50cmくらい)を入り、直進。学校っぽい4階建ての赤屋根ビルを過ぎて歩く。少し道が右に湾曲する瞬間立ち止まると、そこが宿の目の前。看板がないので要注意。Lonely Planetに分かり難い地図あり。


オシュホナアミールошхона АМИР ...タジキスタン

ダルホース:-
タジキスタンの宿ドゥシャンベからホーローグへの、パミールへ向かう道中、バスはおよそ12時間走ったところのオシュホナ(食事処)でストップ。食事をとった後、誰も聞いていないのですが、そのまま高台の食事処の上で雑魚寝となりました。典型的なアフガン-タジク(ペルシャ系)のスタイルでの宿泊に出会えて、超幸せです!!
【場所】小さな村のことだから、この村の人なら誰もが知っているのではないかと思われる。


メフモンハナガスチニツァバフシュмехмонхона гостиница бахш ...タジキスタン

ドゥシャンベ:120ソモニ(2328円)/室
タジキスタンの宿ドゥシャンベは安宿探しが大変です。普通に宿に入ったら、外国料金は覚悟で。ここも外国料金設定、だから質の割にすごーく高い!初日は無理に空き部屋に入れてもらったので良いのですが、2日目、通常の部屋に入っても、水びたしになるトイレや水漏れシャワー、暑くて寝られないのにファンもなし。きしむどころか完全歪んでる狭いベッドと、良いことなし。500円の宿なら許せるかなー。って感じ。
【場所】オペラ・バレエ劇場前の広場に面している。Lonely Planet及び旅行人ノートの地図に載っている。


オスヨガスニッツァОсиё гостиница ...ウズベキスタン

デナウ:30000ソム(1134円)/室
ウズベキスタンの宿旧名ホテルデナウ。高級レストラン併設宿。部屋は管理はイマイチでも広い。暑い時期で蚊も多くて寝苦しかった。屋外共同トイレ&バケツホットシャワー。実は従業員も使うエアコンつきルームで昼寝できることが分かり、最後のほうは快適でした。ビールを飲めば無料でお替りをくれたり、オーナー夫人と顔を合わせれば食事をごちそうしてくれたりと、デナウの人の良さが溢れる、心のこもった宿でした。滞在登録証(レギ)も出してくれます。
【場所】バザールから、バザールの前の大通り「ムスタキリ通り」に出て右に進み、2つめの交差点がシャローラシド通り(これも大通り)と交差している。右折してシャローラシド通りを1分歩いた左手がこの宿。宿の看板はないが、大きな敷地のある白い家屋の構えが目印になる。バザールの人はみんな「オスヨガスニッツァ」を知っていたので、訊いてしまえば早い。


ビーアンドビーバホディールB&B BAHODIR ...ウズベキスタン

サマルカンド:33600ソム(1274円)/室
ウズベキスタンの宿サマルカンドの安宿。ドミトリー部屋もありますが、ドミ価格で個室をもらえるところまで料金交渉ができました。室内ホットシャワー&水洗トイレつき。シャワーの湯温は良いが排水が悪い。写真のチャイハネ(茶処)風の中庭が良い。お茶やスイカは無料でいつでももらえ、量が多い朝食つき。他の日本人宿泊客曰く1人3USドルの夕食は美味しくないと。情報ノートあり、滞在登録証(レギ)も出してくれます。
【場所】サマルカンドの見所「レギスタン」の東隣に、南北に歩行者天国のようなきれいな道がある。レギスタンからそこに出るとすぐにトラ2体の像が見えるので、トラの像を越えた向こう側の道に出ると、この宿がある。レギスタンの警備員に訊けば教えてもらえる。


« 前 次 »
★価格帯別一覧
 10000円以上
 8000円以上
 7000円以上
 6000円以上
 5000円以上
 4500円以上
 4000円以上
 3500円以上
 3000円以上
 2500円以上
 2000円以上
 1500円以上
 1000円以上
 500円以上
 500円未満
 無料泊
 乗り物泊
 ドミ泊
 持参テント泊
 キッチン開放(民家除く)

2人分1泊の価格区分です。

・・・「1泊3000円出せばまずまずのところに泊まれるのね」とか、「1泊数百円だと私にはきついわ」とか、「3000円切るとアフリカでは部屋なのにヨーロッパだとキャンプなのね」とか、「このあたりの国ではテント泊の出番はないのね」とか、いろんな推測をご自由にどうぞ(^-^)

テントは出発時から192ヶ国目フィジーまで所持していました。