©2007-11 Azusa

サバンパタナゲストハウスSavan Phattana Guesthouse ...ラオス

サバンナケット:35000キープ(368円)/室
ラオスの宿英語ガイドブックLonely Planetに書いてある安宿。安さが良し!そしてロンプラ宿特有の「外国人対応が結構良い」ところ。古いが大きくてしっかりした造りでした。室内ダブルベッド水洗トイレ水シャワー。外の洗濯場が水じゃんじゃん使えて気持ちいい。町の通電時間が24時間ではないのでレセプションで通電時間を要確認。だがしかし荷物をネズミにかじられるアクシデント発生!(ムキー)
【場所】Senna通り沿い。中央広場Talat Yen Plazaから東に1ブロック、カトリックチャーチに出て、左折して北に2ブロック半進んだところに宿の看板が見える。


サブムクダプームプレイスホテルSubmukda Phoomplace Hotel ...タイ

ムクダハン:400バーツ(1127円)/室
タイの宿すごい良い宿を見つけましたよ! お値段たったの400バーツ、部屋は広く、エアコン冷蔵庫ミネラルウォーターつき、室内水洗トイレホットシャワーつき。座位でホットシャワー浴びれる構造は幸せ♪ テーブルもあり、調度品もきれいで、wifiもあり居心地満点でした。でも移動中継で来ただけなので1泊でおしまいです。面した道路の反対側にあるイサン料理店が安くて美味しくて素敵♪
http://www.submukda.com
【場所】ムクダハンのバスターミナルから、面した道路を左手にして、右斜め前に進むように道路から遠ざかって奥に行くように進むとすぐこの宿。白いきれいなビルディングが目標。サイト内にタイ語での地図あり。


カンポントムゲストハウスKampong Thom GUEST HOUSE ...カンボジア

アンロンベン:12000リエル(266円)/室
カンボジアの宿いいね♪ 久しぶりに200円台のお宿です♪ ポルポト派の最後の拠点アンロンベンの町。宿は数軒見かけました。ここはバス発着所から徒歩至近、室内ベッド扇風機蚊帳つき、共同汲み水シャワーと手流しトイレは屋外に。室内にコンセントがあるのが嬉しいです。価格に対してとても良いところではないでしょうか。
【場所】町のメインストリート沿いのバス発着所(タクシー乗り場とは違うところにある)から、タイ国境方面へ2、3分歩いたところ右手にこの宿の茶色い看板が見える。


タケオゲストハウスTakeo G.H. ...カンボジア

シェムリアップ:25000リエル(554円)/室
カンボジアの宿アンコールワット観光拠点シェムリアップの街の老舗日本人宿とのことですが、またやっちゃいました、微妙宿に泊まってしまいました。従業員もあまりやる気なく、築年数に比して室内は老朽化、貸し自転車ポンコツ。ツインベッド水シャワーwifi朝食付き、日本語書籍多数、洗濯無料サービスと良い点もありますけど。食堂併設ですがあまりそこで食べている人を見かけません。近隣に他にも日本人宿があり、そっちのほうが評判が良さそうでした。
【場所】国道6号線とシェムリアップ川が交差する橋から西に300mほど、Ph Sivatha通りを越えたら比較的すぐ左手に看板が見える。


ザフロッグアンドシャムロックThe Frog & Shamrock ...カンボジア

プノンペン:32000リエル(709円)/室
カンボジアの宿ベトナムのホーチミンから乗ったプノンペン行きのバスターミナルは、トンレサップ川沿いのオフィス前で下車。安宿街はそこから離れているのですが、そこへ向かう際、ふと川沿いで安い宿を見つけました。部屋がリバービュ~、ヒューヒュ~♪ 室内ダブルベッド水シャワー水洗トイレテーブルwifiつき、1階がバーレストラン。窓からの眺めが素敵です。テレビがあるのでNHKが見られます。
【場所】川沿いのシソワト通り173番地。地球の歩き方とロンプラの両方に記載されている「Riverhouse Lounge」からすぐ南の、同名のバーレストランに併設されている。


キムアンKim Anh ...ベトナム

ホーチミン:145000ドン(663円)/室
ベトナムの宿メコンデルタツアーが終わってホーチミンに戻ったらフィーおばさんの宿(≫こちら)に戻りたかったけれど満室だった。おばさんが紹介してくれたご近所のおじさんのゲストハウスです。ツインベッド扇風機ホットシャワー水洗トイレ。インターネットはないけれど野良電波傍受可。シャワー用タオルも貸してくれました。
【場所】ファングラオPham Ngu Lao大通りからデタンDe Tham通り(有名なシンカフェがある通り)に入り、次のブロックに出るまでの間に右手に曲がり更に小道を左に入りまた右に行くのですが、ごちゃごちゃしていて分かりにくい。いっそのこと、199/19 De Tham Streetという住所を誰かに見せたら教えてくれると思う。


カサンニャヘンバムモベイKhach san - Nha hang 31B ...ベトナム

カントー:(宿泊代はツアー代に含む)
ベトナムの宿メコンデルタ1泊2日ツアーに含まれている宿。通常料金は20USドルとのことで、結構良かった。新調された家具など設備が新しくて良いです。室内ホットシャワー水洗トイレ。無線ランつき朝食つき(朝食は徒歩10分離れた本館にて)。スタッフは英語が少し話せます。ちなみにカサンはホテル、ニャヘンはレストラン、31がバムモの意味。
【場所】カントー川沿いの道(Hai ba trung)からTan trao通りに入ってすぐ右手。


フィーインPHI YEN ...ベトナム

ホーチミン:150000ドン(686円)/室
ベトナムの宿この宿大好き~! ツーリストが集まるファングラオ地区の一角には多数の民家がゲストハウスを運営している区画があります。フィーおばさんは英語は片言でも、暑い日には冷水をボトルごとくれるし、いろいろ優しい! 部屋は明るく風も入り扇風機2台! ホットシャワー水洗トイレ、何とLANケーブルつきでインターネット無料! 写真のおばさんが、優しいフィーおばさんです。
【場所】ファングラオPham Ngu Lao大通りからデタンDe Tham通り(有名なシンカフェがある通り)に入り、右手にNgoc Huyen Shopが見えたらその手前を右に曲がるのですが、ごちゃごちゃしていて分かりにくい。いっそのこと、199/24B De Tham Streetという住所を誰かに見せたら教えてくれると思う。


ホーチミン国際空港 ...ベトナム

ホーチミン:-
ベトナムの宿フィリピンのマニラからベトナムのホーチミン(サイゴン)へは夜のフライトで飛びました。到着ゲートからは追い出され出発ゲートには入れない、あまり寝る場所がない空港です。3階の喫茶フロアで寝ている人がいたので、ここなら大丈夫だろうと、同階のキッズコーナーにシーツを敷いて寝ました。
【場所】ホーチミン市街中心部より北西に7km。


サニーズインSonny's inn ...フィリピン

サバン:300ペソ(596円)/室
フィリピンの宿海の国フィリピンではのんびり過ごしたいと、訪問先をリゾート地サバンに決めました。ボートを降りると客引きおばさんがいてくれたので交渉も部屋見学もスピーディー! 粘ったら、キッチン&寝室&トイレシャワー無線ランつきプチメゾンをなんと300ペソで出血大サービス!! この設備で1泊600円なんてありえなーい!! サバン連泊決定♪ 毎日魚市場で活きのいいもの買って海鮮料理三昧してました♪
【場所】バタンガスから乗った船から降り、左に徒歩3分ほど進むとこの宿名が壁にでっかくペイントされて書かれている。


マニラ国際空港 ...フィリピン

マニラ:-
フィリピンの宿マニラ到着が夜~、コワイコワイ!! こんな時間にお外に出るなんて出来ません!! というわけで空港泊は良い案だと思いますが、私たちはラッキーなことに到着が第3ターミナル。ここは非常に新しい場所で(現時点でテナント入れる工事中なほど)、設備がきれいなんです。第1は古くて実際に寝た人のレビューは悪かった。ここはwifiも入るし「眠らない空港」は飲食店も何時でも営業していて、有難いです。写真中央柱前が私たち。

ガヤホテルGaya Hotel,加雅酒店 ...マレーシア

コタキナバル:20リンギット(564円)/室
マレーシアの宿わー快挙! コタキナバルでこの価格の宿を見つけました! 部屋に電源がないけれども1泊ならOK(フロントで充電等できます)。水シャワー水洗トイレの共同スペースも明るくて広い。部屋はダブルベッドとテーブル1つ、天井ファン。私たちは日本で言う4階に泊まったので風通しも良くて気持ちよかったです。
【場所】長距離バスターミナルの前の道を左に行きすぐ右に曲がりすぐ左に曲がる角に立つ、すなわち3つめの鳥居っぽいものの下に立つとこの宿の看板が目立つように見える。


Page 12/63: << < 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 > >>
【お宿検索】
国名や都市名などを入力してください。

★価格帯別一覧
 10000円以上
 8000円以上
 7000円以上
 6000円以上
 5000円以上
 4500円以上
 4000円以上
 3500円以上
 3000円以上
 2500円以上
 2000円以上
 1500円以上
 1000円以上
 500円以上
 500円未満
 無料泊
 乗り物泊
 ドミ泊
 持参テント泊
 キッチン開放(民家除く)

2人分1泊の価格区分です。

・・・「1泊3000円出せばまずまずのところに泊まれるのね」とか、「1泊数百円だと私にはきついわ」とか、「3000円切るとアフリカでは部屋なのにヨーロッパだとキャンプなのね」とか、「このあたりの国ではテント泊の出番はないのね」とか、いろんな推測をご自由にどうぞ(^-^)

テントは出発時から192ヶ国目フィジーまで所持していました。