国一覧 / name order

©2007-17 Kazuto & Azusa

旅行会社社長の家 ...パプアニューギニア

マウントハーゲン:-
パプアニューギニアの宿あら素敵! 最初に泊まったところ(≫こちら)はシンシン(部族祭り)の時期は強盗だの発砲事件の場だの大変なことになる(少なくとも昨年は命の危険があった)ため、別宅を立てた旅行会社社長の元邸宅に移ったらいいという提案をいただきました。家具も日用品もそのまま残る良い家。セキュリティーも万全の安全を得られたことが、本当に有難かった。

旅行会社職員宿舎 ...パプアニューギニア

マウントハーゲン:-
パプアニューギニアの宿あら素敵! マウントハーゲンでは旅行会社支配人のドゥウェン兄さんの家にホームステイと思っていたら、職員宿舎に泊まれることになりました。リビング、キッチン、バストイレ、寝室つきの戸建です。しかし治安にすこぶる問題のある国で世界から旅行者が集まるシンシン(部族祭り)の時期には、お金が集まると踏んだ強盗が強奪に入り、昨年は銃撃戦にもなった・・・。そこで・・・、次の宿(≫こちら)に続く。

カレン姉さんち ...オーストラリア

ケアンズ:-
オーストラリアの宿カレン姉さんはトロイ兄さん(≫こちら)の友人で、トロイ兄さんが紹介してくれました。日本に4年住んでいたカレンは日本語が今も上手で、ずっと日本語で交流してくれました。この家はオーストラリア人女性3人の住むシェアハウスで、私たちも受け入れてもらえ、就寝はリビングにお布団を敷いてもらえました。

ブリズベン国際空港 ...オーストラリア

ブリズベン:-
オーストラリアの宿乗り継ぎ地のブリズベンには国際空港と国内空港があり、写真は前者の、各社チェックインカウンターが並ぶフロアの一角です。平らでふわふわで身長よりもずっと長い、「さあ熟睡してくださいね」と言わんばかりのゴージャスなソファが並んでいます。一面ガラス張りの窓からはパノラマ風景が見え、朝日の風景が実に美しかった。ブリズベン国際空港はインテリアがお洒落なので居心地が良く、リラックスできます。

バブーコテオセアンBABOU COTE OCEAN ...ニューカレドニア

クルヌエ:1800パシフィックフラン(2173円)
ニューカレドニアの宿フランス領ニューカレドニアでの滞在第三弾は、メラネシア人の村で。イェンゲン近くのキャンプサイトが安いです。持参のテントを日本送付済みだったので、貸しテント(写真のピンク)使用。1人400フラン、テント1000フラン。普通に宿に泊まるとこのあたりは10000フランくらいするからね。気温が低くて水シャワー浴びていません。屋外トイレは水洗ペーパーつき。外に電源と湯沸かし器がついています。無料無線ランあり。
【場所】イェンゲンの中心部(ツーリストインフォメーション)から東方向(海に向かって左側)に10分ほど車で走るとクルヌエの村がありこの宿に入っていく分岐がある。歩いて行くのは厳しいので、何かしらの車に乗ったときにこの宿の名前を言おう。車で15分ほど走ったところにもどうようの分岐がある。


ロマンとポーリンの家 ...ニューカレドニア

クマック:-
ニューカレドニアの宿フランス領ニューカレドニアでの滞在第一弾は、「フランス育ちでニューカレに引っ越してきた」、ある意味非常に典型的なニューカレ国民らしい、ロマン兄さんとポーリン姉さんの住む家へ。滞在前後の彼らの移動行程と私たちの移動計画がぴったりで、彼らと一緒にドライブまで楽しめました。1LDKの住まいなので、私たちはリビングで就寝しました。

マリーおばさんち ...ニューカレドニア

ヌメア:-
ニューカレドニアの宿フランス領ニューカレドニアでの滞在第一弾は、「ニューカレ生まれのニューカレ育ち」のマリーおばさん宅へ。トイレシャワーつきのゲストルームを持っていて、快適に滞在させてもらえました。マルシェなどからも歩いて行ける立地の便利さも良かった。素敵なお住まいなのですが、PC脇にあった2体のペンギンが可愛くて、こっちの写真を載せておこうっと^^

イサンゲル宮殿(よりさんち) ...バヌアツ

イサンゲル:-
バヌアツの宿兼ねてからメールで交流していたよりさんのお宅は、イサンゲルという、タンナ島の行政部門が集まる、さしずめ「タンナの霞が関」にあります。知る人ぞ知るイサンゲル宮殿と呼ばれているその家で、お忙しい中でもお話をいろいろと伺わせていただけ、本当に感謝しています。

トロピカルリトリートバンガロウTropical Retreat Bungalow ...バヌアツ

ヤタプー:4000バツ(3651円)/室
バヌアツの宿タンナ島では、電気も水道もなく、土着的な文化を未だ濃く残すヤタプー村に滞在できて本当に良かった。バンガロウ内はベッドと蚊帳とカンテラ1つ。山の水をタンクに貯めているので、客人用の水洗トイレや水シャワーが使えます。料金には食事が含まれます(交渉後)。男性の踊りや女性の踊りは別途料金(1人500~1000バツ目安)。人の優しさが一番の心地よさと言える村でした。料金は1人2000バツ×人数の計算です。
【場所】ヤタプー村には宿がこの1つだけ。


ミカエルおじさんち ...バヌアツ

ポートビラ:-
バヌアツの宿ポートビラに奥様の赴任で駐在しているオーストラリア人中年夫妻の家は、リゾートラグーンに面しながら更にプールもついた大豪邸でした! ミカエルおじさんは自転車好き、ヨット好きと、和人と好みが近い。タンナ島に行く前は別棟の部屋、帰還後はラグーンの眺めが見事な本棟に滞在させてもらえました。

ナンディダウンタウンバックパッカーズNadi Downtown backpackers ...フィジー

ナンディ:55フィジードル(2591円)/室
フィジーの宿ナンディで1人12ドルからの格安を謳う宿。でもそこは長期滞在者に占有されているようで、私たちが行ったときはオフシーズンにもかかわらず55ドルの部屋しか通してくれませんでした。また無料インターネットを宣伝していますが1人10分のみでwifiパスワードをもらうには10ドルかかります。また空港送迎を宣伝していますが、実際は車が出るときしか送ってくれない。インド系経営者のセコさが見えそうだ。朝食つき。
【場所】ヒンズー教寺院の正面をまっすぐ伸びる道(その名もMain Street)を歩くとすぐ右側に宿がある。


サウスシーズプライベートホテルSouth Seas Private Hotel ...フィジー

スバ:30フィジードル(1413円)/室
フィジーの宿首都スバでは多分一番安い宿。ネット申し込み価格が46ドルなのに、宿に直接行ったら30ドルでした。他のホステルだと1人30ドルかかるので、安いです。ただ部屋のコンセントが全部故意に潰されていて、なんか面白くない。PC作業は受付のある廊下でやりました。共同キッチンつき。もと女子寮なのでトイレシャワー数は豊富です。旅行者より短期在住者が多いかも。
【場所】スバ中心部からメインロードを南に歩き、左手のガソリンスタンドの角を左折し、右に曲がる道を右なりに進む。突き当りを左折すると警察に出る。警察の右わきに未舗装の坂道を上がる細い歩道があるので、登る。突き当りを右折して数十m歩くと左手に宿がある。


« 前 次 »
★価格帯別一覧
 10000円以上
 8000円以上
 7000円以上
 6000円以上
 5000円以上
 4500円以上
 4000円以上
 3500円以上
 3000円以上
 2500円以上
 2000円以上
 1500円以上
 1000円以上
 500円以上
 500円未満
 無料泊
 乗り物泊
 ドミ泊
 持参テント泊
 キッチン開放(民家除く)

2人分1泊の価格区分です。

・・・「1泊3000円出せばまずまずのところに泊まれるのね」とか、「1泊数百円だと私にはきついわ」とか、「3000円切るとアフリカでは部屋なのにヨーロッパだとキャンプなのね」とか、「このあたりの国ではテント泊の出番はないのね」とか、いろんな推測をご自由にどうぞ(^-^)

テントは出発時から192ヶ国目フィジーまで所持していました。